号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 松岡亜矢子 > 鈴鹿おこげめん

2012年04月04日

鈴鹿おこげめん

 焦げたところがまた美味しい!
鈴鹿の新しいグルメ
レストラン 「おこげめん」 レストラン
120404matsuoka.jpg

なぜ焦げたところが美味しいかというと・・・
秘密はコレ
↓↓↓↓

 

120404matsuoka00.jpg

米粉でできた麺だから
焦げるとお釜で炊いたときの
香ばしい「おこげ」が出来上がるんです!

鈴鹿市はF1やホンダだけでなく
県下でも有数の米どころということを知ってもらうため
専業農家さんのグループ
「鈴鹿穀菜人(すずかこくさいじん)」が
作ったオリジナルの米粉麺なんです。

市内にはおこげ麺が食べられるお店が3店舗あり

お好み焼き「グーチョキパー」
「みどりの大地」
「もなみ」

それぞれのお店独自の麺を出しているそうです!

「みどりの大地」では、材料の販売もしているので
ぜひお土産にどうぞ~

<レシピ 2人分>

おこげ麺 200g
豚肉 20g
キャベツ 千切り 100g
ニンジン 千切り 20g
タマネギ 千切り 20g
たれ(おこげ麺のタレ) 45cc
ダシ粉、塩、コショウ

煮立ったお湯に、麺をほぐしながら入れ6分ゆでる。

茹で上がった麺はザルにとって流水で洗い水を切る。

フライパンに油を引き、野菜・肉を炒めダシ粉・塩・コショウで味付け。

同じフライパンに麺を入れ炒め、最後にタレを入れ絡ませる。

麺をフライパン全体に広げ、少し焦げ目を付けるように焼く。

出来上がった麺に花かつお・目玉焼きをのせ完成。

 

▲PAGE TOP