号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 番組スタッフ > 聞いて情報館<みかみみ>

2012年11月28日

聞いて情報館<みかみみ>

今日の健康法は!
「 眼ヨガ 」
パソコンや携帯、スマホなど・・・
現代人の目はいっそう酷使されていますよね。

そんな今こそ!という疲れ目エクササイズを見つけました!

 ●その名も「眼ヨガ」!!
◇NPO法人、国際総合ヨガ協会理事長や、日本YOGA連盟副理事長をつとめる
ヨガの世界的権威、龍村修(たつむらおさむ)先生が考案した目の健康法。
◇ヨガの呼吸法やポーズに、眼の運動を組み合わせ目の血行を良くします。

●龍村先生って・・・
・ヨガの出会いは、1973年。早稲田大学在学中、演劇活動を通じてヨガを知り、
日本のヨガの父と称される・沖正弘氏に入門。戦後、日本でヨガの普及に貢献した沖氏は、
1975年『眼がよくなる本』、1977年『3分間で眼がよくなる体操』(両・潮文社刊)を
発表し、それぞれ20万部を売り上げる大ヒットに!!
以来、40年近く、龍村氏は眼のためになる「眼ヨガ」を研究、本を出版。
「目は、体全体とつながっている。首こり、肩こりなどが原因のことも多く、
大きく呼吸をしながら、体全体をほぐすイメージが大切。」
 
では、早速その一つをやってみましょう!
①左右の手をこすり合わせて、手のひらをあたためる。 IMGP3141.JPG
②手をお椀の形にして、手のひらの中央が目の上にくるように当てる
IMGP3143.JPG
③手から、眼に清涼な空気が入るイメージで深~く息を吸い、
口から眼の疲れ・老廃物を出すイメージで息を吐く(10回くりかえす)
★龍村先生によると、「ヨガ」は「気をスムーズに流す作業」
手をこすり合わせることで気が生じ、それにより毛細血管が開け、神経の働きが高まり、
視界が明るくなるという・・・ことです。

● 他にも、著書の中には・・・一瞬にして視力アップする?の技も載っています!
目が疲れるという方、眼ヨガはいかがですか?!



▲PAGE TOP