号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 番組スタッフ > 聞いて情報館<みかみみ>

2012年12月05日

聞いて情報館<みかみみ>

・・・太っていないようで、実は太っている・・・
「 サルコペニア肥満 」
体の中の筋肉がやせ細り、かわりに、脂肪だらけになってしまう恐ろしい肥満。

●生活習慣病(糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞)のリスクは普通の肥満のおよそ2倍とも。
●骨や関節、筋肉が衰えることにより、介護が必要な状態になる可能性も高い。

と言われています!!



原因は・・・ズバリ!運動不足!

筋肉がなくなると、何もしなくても消費されるエネルギー(基礎代謝)が落ちて、体の中が脂肪だらけに。若い人にも増えているとか。

一般的に、筋肉量は25歳くらいから徐々に減りはじめ、40歳~45歳頃から年5%ずつ減少し、65歳くらいからは更にその減少スピードが加速し、80歳になる頃には30~40%が失われる・・・。
間違ったダイエット方法、無理な食事制限などが理由で、50代で寝たきりになる心配も・・・。

対策は? 筋肉に負荷をかえること!
有酸素運動は、以前は20分以上歩かないと脂肪が燃えないといわれていたが、
今は、10分ずつわけても効果があることがわかってきた。

< 久野譜也先生(筑波大学大学院教授)によると >
「科学(的見地)からいくと、一番効率的で間違いない(ダイエット)」

それは!大腰筋を鍛えること!
体全体をささえ、代謝をあげる重要な筋肉。
それ、どこの筋肉と思ったそこのあなた!ビートたけしさんのギャグ「コマネチ!」をしてみてください!そう、あなたが今なぞったラインにある筋肉なんです!
背骨と太ももの骨をつなぐ、体の深層にある筋肉です。
しかし、歩くことでは鍛えにくい。・・・
そこで!!!スクワット!!!

IMGP3149.JPG
①肩幅よりやや足を広げて立つ
②1~2~3~4と声を出しながら(呼吸をしながら)ゆっくりヒザを曲げ
③1~2~3と声を出しながらゆっくりと元に戻し、最後の4でつま立ちをして腕を引く。

※ヒザをつま先より前に出すと半月板を痛めるので、
お尻を椅子に腰掛けるように突き出す感じ。
※声を出す(呼吸をする)ことをしないと、血圧が上がるため

▲PAGE TOP