号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 番組スタッフ > 聞いて情報館<みかみみ>

2013年02月13日

聞いて情報館<みかみみ>

今日のキーワードは「手」
 
2013.02.13-1.jpg
 
 

<手やせ>
手には、足のように全身のツボが存在している。 カナダの脳外科医ペンフィールドは
大脳皮質と身体部位との対応関係をまとめ、「手は大脳の母」という言葉が生まれた。
18世紀に哲学者のカントは「手は外に突き出た脳である」という名言を-。
手には、直径1~1.5ミリという小さいツボが、345個もあり、約1万7000本もの神経が
走っていて、1本1本の感覚神経が脳に信号を送っている。それらが少しでも刺激を受けると、すぐ脳に伝える。
◆手のツボは全身の縮図・・・たとえば中指の第一関節は首に対応している、
ここををもみほぐしながら、首を回すと、首が楽に。手の平がお腹側、手の甲が背中側に対応。
⇒それでは!
この番組でよくとりあげてきた骨盤は・・・・手の甲の下の方。
ここをしめると、骨盤が、しまる!
⇒やってみよう
手の平を親指と小指をあわせるように、すぼめる。
息を吸って、はきながら、もう片方の手で、つつみこむように手の甲を両側から締める。
(息をゆっくりはききるまで)
息を吸いながら手をもとの状態に。   【 10回、それぞれの手で、繰り返す。 】

2013.02.13-2.jpg

日本経絡指圧会会長 佐藤一美先生によるダイエットのツボ!
◆5本の指をしっかりのばしてそらすと、親指の手首の根本、二本の腱(けん)の間の
へこむところ「 沢田流合谷 」というツボ!
ここに向かって、指を一本一本そらしていく(息をはきながら)
指は部分やせに対応(必ずゆっくり息をはきながら)
親指 ←顔  人差し指 ←二の腕  中指 ← 上腹
薬指 ←下腹  小指 ← 足

2013.02.13-3.jpg

手のマッサージは、気がついたらやることで効果up
押してみて痛い気持ちいいところを、ほぐしてやること。

無理せず・・・お柔らかに

▲PAGE TOP