号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 番組スタッフ > 聞いて情報館<みかみみ>

2013年02月20日

聞いて情報館<みかみみ>

 

猫が前足を出して、背を伸ばしているポーズを見て、
気持ちよさそうだなぁと思った事ないですか?
今日は、その「猫のび」健康法です。
 
2013.02.20.JPG
ゆりなさん!なんですか、そのポーズ!

 

 


太学功という気功の医師を行っている
丁治紅先生が考えたストレッチ

ヨガにもある、猫のポーズを先生が改良!ヨガには動物のポーズが多い。人間も本来、動物ですが、二足歩行を始めたころから、徐々に失ってしまった本来の動物的意識を呼び戻し、脳を刺激し活性化させるため、といわれている。

さぁ!やってみましょう<無理せず行ってくださいね!>
  ① 両手、両ひざをついた状態になります
    (この時に足の指もしっかり床に付けることがポイント!)
  ② 両ひざの間を拳2個分あける
  ③ その状態でお腹をへこませる
      (へこませることで、ホルモンを作る副腎が刺激されて、
     ホルモンが活性化!血流がよくなる)
  ④ 息を吸いながら、猫が敵を威嚇するような感じで、
背中を丸めてさらにお腹をへこませる。
  ⑤ その状態で9秒間息を止める。
⑥ 9秒後、息を吐きながら(ニャーと言う(笑) ) 両手を前に
すべり出し、猫が伸びをするような感じで伸びて終了。

◇もうひとつのポーズとあわせ、2種類のポーズを、9回行う。

【 ポイント 】息を止めること・・・体を酸欠状態と錯覚させ、
筋肉の燃焼を早める。  
【 美香さんの感想 】結構大変…でも、9回だと思うとなんとか、
やれそう。


▲PAGE TOP