号外アツキー!
夕刊アツキー! > ブログトップ > 番組スタッフ > 聞いて情報館<みかみみ>

2013年02月27日

聞いて情報館<みかみみ>

先週紹介した猫のポーズが好評?!だったので
今日も、その「猫のび」健康法です!
 
2013.02.27.jpg
しおりさん!なんですか、そのポーズ!
 
 

<猫のびダイエット>その2
***先週のおさらい***
太学功という気功の医師を行っている、丁治紅(ていじこう)先生が考えたストレッチ。
中国の皇帝の健康を管理するために考案されたもっとも古い気功の流派

<太る>という定義
西洋医学・・・『食べる量に対して運動消費量が少ないから肥満になる』

気功・・・『エネルギー(気)が少なくなると、体を守るために一番大切な臓器へ脂肪を
貯めるように体が働く=内臓脂肪がたまる』
同じ量を食べ、同じ量の運動をしても太る人と太らない人がいるのは、体質ではなく
エネルギーがあるかどうかの違い。そのエネルギーを体に取り込んでいこうというのが、
ヨガから改良をした猫のポーズ!今日は、その第2弾!

●やってみよう
 ① うつぶせになり、両手をわきの横につきます。
(あざらしがゆっくり体を起こすようなイメージで)
ゆっくり腕をのばしながら、上半身をもちあげていきますが、このとき!
 ② 鼻から息をすいながら
 ③ お腹をへこませ、太もも、お尻、肛門に力を入れてしめていく。
(お腹と太ももで上半身を支えるような意識)
 ④ 腕をのばしきったら、9秒間息を止める。
 ⑤ 9秒後、息を吐きながら(にゃーといってもよい、) おなかだけへこませたまま、
あとは力を抜いて、頭を下げる、息を吐ききったら、また9秒息をとめる。
⇒⇒お腹をへこませることで、ホルモンを作る副腎が刺激されて、
ホルモンが活性化!
それで、血流がよくなるということらしい。

ちなみに・・・本には、他に、猿、パンダ、象、ウサギのポーズもあります。

※無理のないように行ってください!

▲PAGE TOP