2012年01月06日

ブータン③

bhutan_n_150.gif

(金) ちょっと・・・「小金持ち」ッポイ・・・ハナシですんで・・・

 

新しい「アイコン」を頭につけて・・・

 

「全員1人一日一律250USD徴収」という・・・当時のブータンの「外国人旅行システム」

(ただし、三食&宿泊費は含まれる)

 

正直「高いなぁ・・・」と感じている人がほとんどですが・・・

 

中には・・・「安いなぁ 笑う 」と思う人もいる・・・

 

それは・・・

 

(金) ブータンの誇る大自然「ヒマラヤ」をトレッキングする人達。

 

あっ!そうそう!!250$には、「移動費」も含まれているんです。

 

なので・・・

 

美しきヒマラヤの山々をトレッキング。

 

荷物は全部、ポーターと馬が運んでくれて・・・

 

本人は手ブラか飲み水だけ・・・

 

お昼頃になると、先回りしたシェフが草原で「ランチ」を準備していてくれて・・・

 

夜になると、先回りしたスタッフが「テント」を張って待っていてくれて・・・

 

「夕食」も作ってくれる。

 

この『ヒマラヤお殿様トレッキング』が、一日250USDならば・・・

 

ずいぶん「お値打ち」ではないでしょうか?

(今も、制度が当時と同じかどうかは知りませんが・・・)