2012年01月16日

イタリア①

italy_n_150.gif

よく「海外ロケすると、トラブルとかありますよね?」とか聞かれます。

 

実は、数年前までは「ミスター・セーフティー」なんて、ウソぶいておりまして・・・

 

「海外行っても、何にもトラブルがないんです。」と自慢していました。

 

しかし、ついにツケが回ってきたのでしょうか?

 

ここ数年は、「ミスター・セーフティ」とは縁遠い状況。

 

結構、世界各地でトラブってます。

 

それらのトラブルについては・・・

 

ここに追々書くとして・・・

 

 

「ミスター・セーフティー」時代に・・・一番、インパクトがあったトラブルが・・・

 

ものスゴく・・・ベタで・・・恐縮ですが・・・

 

「イタリア・ローマでのスリ事件」。

 

これは、私自身が被害に遭ったわけではなく・・・

 

その時は、「○○さんと行くパリ・ローマツアー」の添乗員みたいな仕事をして・・・

(いろんな仕事、やらせてもらっています。)

 

ローマにおりました。

 

被害に遭ったのは、ツアーに参加している老夫婦。

 

ローマを歩いていて、前から来た数人の少年(ジプシー風)に

「ウエストバック、開けて!」って言われて、正直にウエストバックを開いて

中にあった現金とパスポートをスられました。

 

 

「開けちゃダメじゃん!」という話なのですが・・・

 

その後、パリに行くはずの老夫婦の旅行は、ここで「終了」!

 

運悪く、「週末」だということで、週が明けて「パスポート」が再発行されるまで

二人きりの「ローマ滞在」。

 

ホテル代も正規料金。帰りの飛行機も正規料金。

 

「スられたお金」以上に、大幅な出費を余儀なくされて・・・

 

「何もできない」私は、本当に「可哀想だなぁ!」とただただ同情するだけ!

 

(旅) 「何があっても、パスポートは取られるな!」

非常に・・・ありきたりで・・・当たり前の「教訓」を胸に刻んだローマでの出来事です。