2012年01月27日

フランス①

french_n_150.gif

「節分」に、海苔巻き一本をカブりつく・・・

 

いわゆる「恵方巻き」って、風習。

 

実は、私の住む地域では「昔からある、でも今は誰ももうやらない風習」だったんです。

15年位前までは・・・

 

それが、「大手コンビニ」のプッシュで、大ブレイク!!

 

今では、「季節の風物詩」、全国区の「節分イベント」になりました。

 

何が、人気が出るか、ワカりませんなぁ・・・

 

「何が人気になるか?ワカらんっ!?」といえば・・・

 

ロケで出かけた、15年前のフランスでも・・・

 

 

それは・・・

「マカロン」です。

 

少なくとも、15年前の私は、名前も形もまったく知りませんでした。

 

さて、「美食の国」フランス。

 

何食っても・・・ウマい!大好きっ!!

 

しかし・・・

 

何食っても・・・遅いっ!ゆっくりっ!時間がかかるっ!!・・・大嫌いっ!!!

 

きっと、遊びだったら問題ないんでしょうね。「優雅なランチタイム」。

 

でも、仕事で行くと・・・ドンドンっ!スケジュールが詰まってきて、イライラするんです。

(「昼メシに1時間半って、何だよっ!早く次のロケ地に行きたいよっ!

いくら「酒好き」でも、仕事中の昼ごはんは、ワインは飲まないよっ!!」ってなるんです。)

 

でっ・・・いよいよ「スケジュールがパンパンっ!になった」、ある日。

 

ついに、私は・・・「美味しいご飯に大変気を遣ってくれている」現地スタッフに・・・

(通訳やコーディネーター、フランス人のドライバーの皆さん)

思い切って・・・「清水の舞台から飛び降りる」気持ちで・・

こう「宣言」したのです。

 

 

 

「今日のお昼ご飯は、サンドイッチとコーヒーを車内で食べながら、

次の撮影地へ移動します。」

 

う~~~~んっっ!!「フランス革命」ばりっ!の大胆発言。

 

でも、本当は・・・

 

「ドライブスルーで、ハンバーガーとコーラ買って、食べながら移動しましょう!」

って・・・言いたかったんです。本音は・・・

 

でも、「美食の国」を最大限に慮って・・・の「大胆発言」(全然っ、「大胆」じゃないっ!)

 

 

結局・・・

 

 

その日、お昼前の撮影が終わって・・・車に戻ろうとしたら・・・車がいなくて・・・

 

「どうしたの?」・・・と聞くと・・・「ドライバーが美味しいサンドイッチを買いに行っています。」・・・

 

と答えられ・・・結局、その場で1時間以上待ち・・・

 

「満面の笑顔」のフランス人ドライバーが・・・

 

「行列して、人気のサンドイッチと、もう一回行列して、人気のデザート買って来ました。」と

 

誇らしげに「報告」するのを・・・・「あ然ボー然」としながら・・・聞きました。

 

その時の「行列!パリで人気のデザート」が「マカロン」

(名前も中身も知りませんでしたが・・・)

 

私にとっての・・・通称・・・「怒りのマカロン」です。

 

それ以来・・・

 

フランスのこと「大好き」になりました。

 

やっぱ!「こだわる」って素敵です。

 

さて、フランスといえば・・・イギリスとの間に・・・ドーバー『海峡』があります。

 

 

世界中の『海峡』が応援する・・・

 

「世界海峡 イスタンブール」

玉木宏アジア紀行 最果ての海へ!

 

明日2時から放送です。

 

見てください!