2012年10月03日

干しきのこと秋野菜の炊きこみご飯

干しきのこと秋野菜の炊きこみご飯
 
1003-kansei.jpg

 

****(材料5~6人分)****

米(うるち米)…1.5カップ

もち米…0.5カップ

えのきたけ…1パック(100 g)

しめじ … 1パック(80g)

里芋…(剥いた状態)150g

エリンギ… 100g

にんじん …50g (1/3本)

油揚げ… 1枚

 

だし汁…2と1/3カップ

醤油… 大さじ2

三州三河みりん …大さじ2

塩 …小さじ1

 

【飾り用】

ナッツ類 (炒る)…適宜

わけぎねぎ(小口切り)…適宜

にんじん(もみじ型に抜く)…適宜

ぎんなん…適宜


(ポイント)

・炊飯器で作る場合は、飾り用以外のすべての材料を入れて、
普通に炊いてください。 


(作り方)

①えのきたけとしめじは1cm程度に切り、
ざる(または干し網)に入れて
2~3日程度日陰で干してカラカラにする。

②もち米とうるち米を合わせて30分間水に浸け、ざるにあげる。

③里芋はたわしで洗う。皮をむいて一口大に切り、
塩大さじ1(分量外)を加えてもみ、
1003-01.jpg
ぬめりを洗って水気を切り、1cm角に切る。

エリンギとにんじんは1cm角に切る。
1003-02.jpg

油揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦半分に切ってから
1cm幅の短冊切りにする。

④【②】の米・えのきたけ・しめじ・里芋・エリンギ・
にんじん・油揚げ・Aの材料を土鍋に入れる。
1003-05.jpg

中火より少し強い火にかけ、沸騰してきたら
(8~
10分)弱火にし、穴をふさいで10分~15分炊く。
1003-06.jpg

最後に10秒ほど強火にししてから火を止め、10分蒸らす。
ふたを開けると「ジャーン!」
1003-07.jpg

⑤器に【④】を盛りつけ、ナッツ類・わけぎねぎ・
もみじ型で抜いたにんじん・ぎんなんを飾る。
1003-aoki.jpg
まなさん・・・「おいしい!干したきのこの【旨み】と
みりんの【風味】で、秋を感じられる一品です!」

 

<感想>

【湊原美佐代さん(チエズキッチン生徒)】
きのこを干した事によって、きのこからでた出汁と甘さが、みりんでさらにまろやかなお味でした。

【岩橋真千子さん(チエズキッチン生徒)
秋の野菜の味が「ぎゅっと」詰まった味です。香りも楽しめる一品で、みりんは大さじ2杯しか入っていないのに、コクとつやを引き出す名脇役です!!

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」