2012年10月24日

アップルスイートポテト

アップルスイートポテト
sweetPkansei.jpg

**** 材料6~7個分****

さつま芋…200g

アーモンドパウダー…20g

ココナッツミルク…15g     

三州三河みりん(煮切る)…20g   

塩…小さじ1/4      

豆乳…大さじ3~

 

りんご…1/4個

三州三河みりん…大さじ1

塩…ひとつまみ          

 

【グレーズ】

アプリコットジャム…20g     

水…大さじ1


 作り方

①さつま芋は蒸し、皮をむいてマッシャーなどでつぶす。
sweetP01.jpg

りんごは7mm角に切り小鍋に入れ、三州三河みりんで
カラメリゼ(みりんのアルコールを飛ばし、
少し褐色の色になるまでソテー)する。
sweetP02.jpg
アプリコットジャムと水を鍋に入れて煮溶かし、
グレーズを作る。

②ボウルにAの材料をすべて入れてかき混ぜる。
sweetP03.jpg
さつま芋の種類により水分量が違うので、
豆乳の量で柔らかさを調節する。

③【②】を6~7等分してスイートポテト形に整える。
sweetP05.jpg
180℃に温めたオーブンで10分焼き、
sweetP06.jpg
さらにグリルで8分焼く。
sweetP07.jpg

④焼き上がった③に①のグレーズを全体に塗り、艶を出す。
sweetPkansei.jpg


sweetPaoki.jpg
まなさん:
さつま芋とりんごの自然な甘さを活かし、
それでいて深みのある味のスイーツ!おいしい。


 <感想>
【湊原美佐代さん(チエズキッチン生徒)】
りんごの甘酸っぱさがよかった。甘味がみりんだけとは
思えないくらい、素材の甘さを感じた。甘味が食後、
舌に残らない爽やかな甘さだった。

【岩橋真千子さん(チエズキッチン生徒)
和菓子なのか洋菓子なのか・・・でも、おもしろい!
素材の味をひきたてる、みりんの甘さですばらしいです!
“素朴な甘さ”夜中のおやつでもいけそうです。
 

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」