2012年12月05日

白身魚と野菜のみりん蒸し(アクアパッツァ)

白身魚と野菜のみりん蒸し(アクアパッツァ)

121205_kansei.jpg

**** 材料4人分 ****

 白身魚(鯛・鱈など)…4切れ

 

塩…少々

こしょう…少々

白ワイン…大さじ1

オリーブオイル…大さじ1

タイム…適量

イタリアンパセリ…適量

 

オリーブオイル…大さじ1

にんにく…1片

あさり…200g

ミニトマト…8個

黒オリーブ…8個

三州三河みりん…大さじ1と1/2

水…100ml

塩…少々

こしょう…少々

 

タイム(飾り用)…適宜


作り方

   Aの材料を混ぜ合わせ、白身魚を入れて15分漬ける。
121205_01.jpg
あさりは塩水(3カップに対して大さじ1)で
塩抜きしてよく洗う。
にんにくは包丁の腹で押しつぶし
121205_02.jpg
ミニトマトは半分に切る。

   フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱する。
白身魚を入れて両面こんがり焼く。
121205_04.jpg
(中まで火が通らなくても良い)

   【②】にあさり・ミニトマト・黒オリーブ・
三州三河みりん・水・塩を入れる。
121205_06.jpg
【①】で魚と一緒に漬けたタイムと
イタリアンパセリも加えて蓋をする。

   沸騰したら中火にして5分煮る。
塩・こしょうで味を調える。
121205_07.jpg

   器に盛り、ハーブを飾る。
121205_kansei.jpg


 まなさん
みりんが、魚介の生臭さを消し、うまみだけを引き立ててくれてとってもおいしい&フライパン一つでできる簡単レシピ!


   <感想>
【中村文音さん】
今まで白ワインを使っていましたが、みりんの方が魚介のうまみを感じられました。ワインを飲まないので料理に使った後、残りに困っていました。みりんならいつもあるものなのでうれしいです。

 【坂東万有子さん】
お魚のくさみがとれ、とっても風味豊かなお味でした。身がふわっとしているのに、ほどよく弾力があるのは、みりんで煮くずれを防ぐという効果なのでしょうか。とってもおいしかったです。



 このコーナーでは、
名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は12月20日(木)午後を予定しています。

 

 

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」