2013年01月09日

重ね煮で作る筑前煮

重ね煮で作る筑前煮
 
130109_kansei.jpg

**** 材料:約4~5人分 ****

ごぼう…1/2本(100g )

れんこん…100g

にんじん…1/2本(100g)

里芋…3個(150g)

大根…100g

こんにゃく…1/2枚

車麩または厚揚げ…1枚

干ししいたけ…4枚

昆布…10cm角

絹さや…6枚

塩…ふたつまみ

しょうゆ…50ml

三州三河みりん…大さじ3

干ししいたけの戻し汁…350ml~


作り方

   干ししいたけは水で戻して4等分に切り、
戻し汁は捨てずに取っておく。
里芋は皮をむき、大きいものは2または4等分に切り、
塩少々(分量外)を振って手でもんで表面のぬめりを取る。
れんこん・にんじん・大根・ごぼうは乱切りにする。
こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり、塩でもむ。
車麩は6等分に切る。絹さやは筋を取る。

   フライパンに油(分量外)をしき、
ごぼうを入れてしっかり炒める。
130109_01.jpg
車麩も油少々(分量外)で素揚げする。
絹さやを軽く茹でる。

   食べやすい大きさに切った昆布を鍋に敷き、
干ししいたけ→こんにゃく→車麩→大根→
さといも→にんじん→れんこん→ごぼうの順に重ね、
塩ふたつまみを加える。
ひたひたの量の干ししいたけの戻し汁を入れ、
130109_02.jpg

   ふたをして野菜が柔らかくなるまで蒸し煮にする。

   味見しながらしょうゆを少しずつ加える。
最後にみりんを入れ、
130109_03.jpg

一煮立ちしたら火を止めて味をなじませる。
130109_04.jpg

⑥ 器に盛りつけ、絹さやを飾る。

130109_kansei.jpg


まなさん

130109_mana.jpg
お麩に野菜のうまみがしみ込んでいてとってもおいしい!
みりんを最後に入れることで出る、このツヤ!
定番料理として、レパートリーに加えたい! 


【 笹村 真理子 さん 】
肉を使っていないのに、しっかり味がついていて、おいしく食べられました。ごぼうを油で炒めることでアクごと食べられ、栄養がとれると教えていただき勉強になりました。煮ている時から、みりんとしょう油のいい匂いで食欲が刺激されました。ご飯がススム味でした。野菜もそれぞれ皮ごと食べられて、栄養満点。すごく身体にいいお料理だと思いました。

【 遠山 美香 さん 】
一つ一つの野菜に味がしみていて、おいしかったです。特に車麩が好きなので、しょう油・みりん、などの味が、しっかりしみていてよかったです。

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」