2013年02月06日

みりんのチョコブラウニー

みりんのチョコブラウニー

130206-kansei.JPG
 

**** 材料 20cm×20cmスクエア型 ****

薄力粉…100g

ココア…40g

ベーキングパウダー…小さじ1

 

三州三河みりん(煮切る)…200g

レーズン…30g

菜種油…45g

豆乳…30g

豆味噌…小さじ1/2

 

くるみ…50g

 

【グレーズ】

三州三河みりん…大さじ1

洋酒…大さじ1


 作り方

   レーズンは三州三河みりん(煮切る)に浸す。
130206-01.JPG
くるみは乾煎りして粗く刻む。

   Aの材料を全て合わせて、ボウルに振るい入れる。
130206-02.JPG

   Bの材料を全てミキサーに入れて攪拌する。
130206-03.JPG

   ②のボウルに③と①のくるみを入れ、混ぜ合わせる。
クッキングシートを敷いた型に流し入れ、
130206-04.JPG
180℃に温めたオーブンで20~25分焼く。
130206-05.JPG

   三州三河みりんと洋酒を混ぜ合わせてグレーズを作り、
130206-06.JPG
④の表面全体に塗ってつやを出す。
130206-kansei.JPG


  130206-mana.JPG

まなさん
みりんとお味噌の最強タッグが、まさかスイーツにも応用出来るなんて!甘さに深みが生まれます!おいしい。

 


 【藤田尊子 さん
ココアやレーズンでこれだけのチョコ感が出せるとは!本当に驚きのデザートです!仕上げのみりんの照りも見た目を引き立ててくれます。簡単にできそうなので早速試してみます。

 

森 陽子 さん
みりんでつやをだしている事がびっくりしました。あっさりとした甘みでたくさん食べられるお菓子です。くるみの食感とレーズンの味がアクセントになっていて、私は好きです。


このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、2月21日(木)午後を予定しています。

 

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」