2013年02月20日

小魚のカレー南蛮漬け

小魚のカレー南蛮漬け
 
130220-kansei.JPG

**** 材料4人分 ****

小魚(小アジやわかさぎなど)…300g

小麦粉…適量

揚げ油…適量

 

玉ねぎ…1/4個

ねぎ…1/2本

にんじん…1/2本

しょうが…1片

ごま油…大さじ1

三州三河みりん…大さじ3

カレー粉…小さじ2

酢…大さじ3

醤油…大さじ3

七味唐辛子…少々


作り方

   玉ねぎは薄切り、ねぎは斜め薄切り、
130220-01.JPG
にんじんとしょうがは千切りにする。

   フライパンにごま油を熱し、しょうがを炒める。香りが
出てきたら玉ねぎ・ねぎ・にんじんを加えてさっと炒める。
130220-02.JPG
三州三河みりんとカレー粉を加えてさらに炒める。

   三州三河みりんのアルコールが飛んだら火を止め、
酢と醤油、お好みで七味唐辛子を加えて混ぜ合わせる。

   小魚はさっと洗い、水切りして小麦粉をまぶす。

   【④】を170度の油で揚げ、
130220-03.JPG
熱いうちに③に漬けこむ。
130220-04.JPG


130220-05.JPG


  130220-mana.JPG

まなさん
 わかさぎのお味、みりんの甘み、カレーのスパイシーさ、お酢のすっぱさ、すべてがちょうど良く合わさって、本当においしい!


藤田尊子 さん
ビール好きはビールが、白飯派の人はごはんが、無性に欲しくなる一品かも。漬け込めば2~3日は、この味が楽しめるようなので、常備菜としても活躍しそうな気がします。

 森 陽子 さん
カレー味がよくきいていて、とても食欲をそそる味です。わかさぎもカラッとあがっているので、骨まで食べる事ができて食べやすいです。

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」