2013年03月27日

みりん醤油の湯葉あんかけ炒飯

みりん醤油の湯葉あんかけ炒飯
   
an_kansei.JPG
 
 

**** 材料4人分 ****

白ご飯…4杯分

木綿豆腐…300g

ごま油(豆腐炒め用)…小さじ1

ターメリック…少々

塩…少々

こしょう…少々

桜えび…大さじ2

ねぎ…1本

しょうが…1片

ごま油(炒飯炒め用)…大さじ1

 

三州三河みりん…小さじ4

白醤油…大さじ1

塩…小さじ1/4

こしょう…少々

 

【湯葉あんかけ】

絹さや…30g

にんじん…1/3本

えのきだけ…80g

乾燥湯葉(戻したもの)…50g

ごま油(あんかけ用)…大さじ1

 

だし汁…3カップ

三州三河みりん…大さじ2

醤油…大さじ3

塩…少々

 

片栗粉…大さじ3(水大さじ6で溶く)

 

【飾り用】

糸唐辛子…適宜

三つ葉…適宜


作り方

①木綿豆腐はザルで水気を切る。
ねぎ・しょうが・にんじんはみじん切り、
an_01.JPG
絹さやは斜め切り、えのきだけは石づきを取って
3等分に、湯葉は5mm幅に、それぞれ切る。
Aの調味料を混ぜ合わせる。
an_04.JPG

②フライパンにごま油(豆腐炒め用)を熱し、
木綿豆腐を炒める。ターメリックを入れて色付けして
an_03.JPG
塩・こしょうを振り、ボウルに取り出す。

③【②】のフライパンにごま油(炒飯炒め用)と
しょうがを入れ熱し、香りが立ったら
ねぎを加えて炒め、【②】と
桜えび・白ご飯を入れて混ぜながら炒める。
鍋肌からAの合わせ調味料を入れて味付けする。
an_05.JPG

④【湯葉あんかけ】を作る。
an_02.JPG
鍋にごま油(あんかけ用)を熱し、
絹さやとにんじん、えのきだけを炒める。
Bの材料を混ぜ合わせて加え、
ひと煮立ちさせる。

⑤【④】に湯葉を入れる。
水溶き片栗粉を加えて全体にとろみを付ける。
an_06.JPG

⑥【③】を器に盛り、上から【⑤】の
【湯葉あんかけ】をかけて、糸唐辛子と三つ葉を飾る。


 <ポイント>

・炒飯にみりんと醤油を入れることで、
オイスターソースのような風味になります。

・炒飯をパラリとおいしく仕上げるために、
強火で手早く炒めましょう。


まなさん
ターメリックで色づけしたお豆腐の黄色と、桜えびの赤、絹さやとねぎの緑など、とても色鮮やか!高級中華料理のようです!みりんを加えることによって生まれる、甘みとうまみを感じられる一品です。

an_mana.JPG

麦沢 圭子 さん
卵がわりのお豆腐に、また感激しました!湯葉あんがご飯とからんでいくらでも食べられます。糸唐辛子がピリッと引き締まってきいていました。

渡辺 美奈 さん
ターメリックと豆腐が色鮮やかで、とても華やかなチャーハンでした。みりんを使ったあんがとても上品で、高級な中華料理店で頂いた気分になりました。


このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、4月22日(月)夕方を予定しています。

北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」