2013年04月24日

春香る新茶のおむすび 茶がら佃煮のせ

春香る新茶のおむすび 茶がら佃煮のせ
   
omusubi-kansei.JPG
 
 

**** 材料4人分 ****

【新茶ごはん】

米…2カップ

茶葉…大さじ2(12g)

お湯…500ml

 

昆布…3㎝1枚

三州三河みりん…大さじ1

塩…小さじ1/2

 

ごま…大さじ2

三つ葉またはわさび菜(茹でる)…30g

 

【茶がら佃煮】

茶がら…60g

醤油…大さじ1

三州三河みりん…大さじ3

 

塩…適量


 作り方

①急須に茶葉を入れてお湯を注ぐ。
茶葉が完全に開いたら取り出し、粗熱を取る。
omusubi-01.JPG

②米を炊く30分以上前に洗い、ざるに上げる。
昆布は固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取る。
炊飯器に米・昆布・【①】のお茶2カップ
三州三河みりん・塩小さじ1/2を入れて炊く。
omusubi-02.JPG

③【①】の茶がらの水気を切る。
小鍋に茶がらと三州三河みりんを入れて火にかけ、
アルコールが飛ばす。
omusubi-03.JPG
醤油を加え、弱火で煮て水分を飛ばす。

④みつば(またはわさび菜)を刻み、
ごまと一緒に②の新茶ごはんに混ぜる。
軽く塩でむすび、
omusubi-04.JPG
上に【③】をのせる


 <ポイント>

みりんを入れてごはんを炊くと、臭いを消してふっくら炊きあがります。また、昆布はごはんに旨味を付ける効果があります。
手間がかかるようなら入れなくても良いでしょう。


 

 まなさん
茶葉の佃煮は、お茶の苦味とみりんの甘みを感じられます。
みりんを入れて炊いたご飯は、お米がたっていて、ツヤがあり
ます!今まで、茶ガラを捨てていた事が残念でなりません・・・。

omusubi-mana.JPG

【加藤 梢江さん】
佃煮のお茶の風味がフワーっとかおって美味しい。良くお茶を飲むので、家でも作りたい!三つ葉のシャキシャキ感とごまが、みりんでまとめられて美味しかった。

大橋 千珠 さん
みりんと新茶の香りが素敵なおむすび。シャキシャキみつば、プチプチのゴマの食感がたのしい。茶ガラもみりん効果でほんのり甘く、やさしい味わい。時間をおいてもツヤツヤおむすび。とってもさわやかな一品。


このコーナーでは、名古屋市東区で行っている収録の見学と試食の希望を随時受付中です。ご希望の方は「北野誠のズバリ」メールフォームからご応募ください。当選者にはこちらからご連絡させて頂きます。
次回の試食会は、5月20日(月)夕方を予定しています。
北野誠のズバリ「べっぴんレシピ まなのつくってみりん」