2012年08月16日

INTRODUCTION

名古屋に実在する”男子高校生のタカラヅカ”「カヅラカタ歌劇団」をモチーフにした学園ドラマです。
「カヅラカタ歌劇団」は10年前から学園祭で「タカラヅカ」の演目を上演してきた、日本で唯一といっていい男子高校生版「タカラヅカ」です。披露される演目は、もはや「出し物」のレベルを超えており、人気も高くチケットを取るために朝から行列が出来るほどです。

ドラマでは、演劇に挑戦することでこれまで感じたことのない喜びや感動で自分の進路・生き方まで見いだす高校生の姿を描いていきます。
進学校に通っているが夢を見つけられない生徒たちが、青春を掛けて学園祭で挑んだのが男子高校生版「タカラヅカ」。「やり遂げることの大切さ」「諦めないことの難しさ」「仲間との絆」などを描く青春感動ストーリーです。
主役には舞台やドラマで躍進の目立つ大東駿介。大東ほかイケメン俳優が、見目麗しい舞台衣装に変身するのも見所です。。

PAGE UP▲