IMPACT | 映画の花道Blog
IMPACT > ブログトップ > 2011年01月

2011年01月

2011年01月19日

いよいよGANTZ 

いよいよ、GANTZです!!

 二宮さん、松山さん、初顔合わせです!!

通常のアクションとは違うGANTZスーツを着てのアクション。

いやあ 照れる かっくいい~っす ハート

私もきてみたいですう グッド(上向き矢印) って気分になります。

今回、松山さんはガンツスーツを着たときに力強いシルエットになるように7キロ増

(筋肉ですが)で臨んだそうです。

そして

夏菜さん。きれい、、、 ハート

いってにセクシいー部門を引き受けていらっしっやいます。

男性ならずとも必見ですぞう 照れる

GANZファンなら

あの転送シーンはどう実写化するんだ?

と心配するかたもおられるかと、、。

御心配なさるな 叫ぶ

ばっちりですから!!!!あなたがすきだから~~~!!(古い?)って感じですから。  

原作のグロいかんじも好きっていう夏菜さんの太鼓ばんの転送シーンも見どころです。

今回

「アクションにインパクトの前篇、ストーリーにインパクトの後編」

BY松山さん。

む===次も楽しみです。

2011年01月17日

白夜行 

東野圭吾さんの作品人気投票を行うと

常にNO.1なのが、、、。この白夜行です。

 舞台化、ドラマ化、韓国でも映画化されている、と聞けば

日本での映画化がかなりハイレベルじゃないと、、皆さん納得しないのでは、、、。と

思い、期待大で見ました。

 

 

ん、、、、、。圧倒されました。

主演の堀北さん、高良さんはもちろん、子役の今井悠貴君、福本史織ちゃん、そして船越英一郎さん、、、。

さらに不協和音の響く音楽,,.

  濃密な時間がそこにはあります。

 

堀北さん「見る人ひとりひとりに答えがあるはず。違っていて当然だと思うんです。」

 

そうだよな、、。これはもう一回見たい、見直したい。

 一度は必ず、二度三度見たい

至極の作品だと思います。


2011年01月11日

女神さま 

新年早々、、。

 告白します。

わたし、、。菅野美穂さんが大好きなんですう 照れる

菅野さんって透明感があって自然体で、、。

声フェチの私にはたまらないかわいいだけじゃなく少しだけスモーキーな声 ハート

そんな菅野さん主演の「ジーン・ワルツ」

あの海堂 尊さん原作のベストセラー小説が原作です。

ジーン、というのは遺伝子のことで、産科医療と不妊治療など

身近で起こりうるうことがテーマです。

今回菅野さんは体外受精の天才医師を演じ、今までとはまた違う魅力いっぱいです。

海藤さんの小説はたくさん映画化されていますが、

今回の完成試写のときには自分の原作なのに泣いてしまったそう、、、。

 

命の大切さをこういう角度から教えてくれる作品って、、。

素敵 猫

女性だけでなく男性にはしっかり見てほしいなあ ウィンク

jinwalt.jpg

▲PAGE TOP