jidou SPORTS Blog
jidou SPORTS > jidou SPORTS Blog > ジドウチーム > そこに山があるから・・・

2009年10月27日

そこに山があるから・・・

は~~~い、ジドウで~~~す。
ヒマラヤの山中、ネパールに来ていま~す。
ジドウスポーツシリーズは、
ファーストシーンが意外なシチュエーション・・・
というパターンが多いんだけど、
で、だいたいは『夢落ち』となるんだけど、
つまり『ほっ、夢だったのか・・・』ってやつね。
今回のネパールでも、そのパターンで始まったのね。
でも今回は、な~~んだ、夢じゃん・・・って言い切れないんです。
出てきたのは天使???らしきものと、
怪しげな登山家・・・
そうなんですね・・・僕、ジドウは、ヒマラヤの氷壁を登っているところから
ジドウスポーツ・イン・ネパールはスタート。
そしてお約束のセリフ『人はなぜ山の登るのか・・・
なぜならそこに山があるから
Because it is thereってやつ・・・
深遠な言葉なのか、はたまた、単にぶっきらぼうな答えなのか・・・
というのも、このセリフは、新聞記者の質問に対して発せられたものだから・・・
言った人??それは、イギリス人のジョージ・マロリー。
彼は、世界最高峰のエベレスト・・・最近はチョモランマと言った方がいいのかな?
その前人未到の山に挑んで、
そして、ヒマラヤ山中に消えたアルピニスト。
彼が行方不明になったのは、1924年・・・
そして、1999年になって、遺体が発見されたんだ・・・
何とドラマチックな展開・・・さらにドラマチックなのは、
彼は、果たしてエベレストの登頂に成功したのかどうかが分らない、ということ。
そこに山があるから・・・
ニューヨークタイムズの記者の質問への答え・・・
そのあまりにシンプルな言葉ゆえに今に残る言葉・・・
なんだけど、マロリーが本当にそう言ったかどうかも議論があるのです・・・
それにしても、この言葉は、ジドウスポーツにこそふさわしいかも・・・
『なぜ戦うのだ・・・そこに競技があるから・・・
そこにライバルがいるから
なので、今回も、全力で戦い、ジェフ&ジュードチームには、負けません!!
・・・でも・・・ファーストシーンに出てきたあの天使もどきとひげ面の登山家・・・
誰だろう・・・・

▲PAGE TOP