jidou SPORTS Blog
jidou SPORTS > jidou SPORTS Blog > 2010年03月

2010年03月

2010年03月30日

魔法の水って、ホントにあるんだね!! 

は~い、ジャズで~す。
ここんとこ、何か体調良くないんですぅ・・・どうして??
たぶん・・・吸血コウモリに噛まれてからなんです。
ここぞ、って言う時に限って具合が悪くなるから、悔しいったらないよ!!
今は、ウエスタンオーストラリアに居るんだけど、
ジェフ&ジュードチームと対決していて、
砂漠に迷いこんだ時に、やっぱり苦しくなって・・・
この前、ブログでジドウも書いてたけど、
そうしたら、どこからともなく現れた少女救われたんだよね。
たぶん、オーストラリア先住民のアボリジニの女の子だと思います。
その子がね、地中から水のような液体を吸い上げて、
そして僕の口に入れてくれた・・・あの感覚、何て説明したらいいかなぁ・・・
癒し
安心。
満たされて。
ホントに不思議な気持ちになったんだよね。
あれこそ魔法の水だね。
そう言えば、ニッポンの友だちが、前に言ってたんだけど、
ラグビーにも魔法の水ってあるんだってね。
ほら、ラグビーって、凄く激しいスポーツで、ぶつかったり、転んだり。
で、選手が倒れて動けない。
すると?ベンチからマネージャーらしき人物が・・・・
何て言ったっけ???・・・・・そうそう、ヤカン!!
ほら、蛇口みたいなのが付いてる道具。
あれを持ってって、倒れている選手の口に、液体を注ぐ・・・あら、不思議!!
急に元気になった選手が走りだす。
その友だちは、ヤカンの中は何なんだろう、ってずっと思ってたんだって。
で聞いてみると、何のことはない、単なる水だったらしい・・・
なので、ニッポンでは、それを魔法の水って言ってるんだ。
ラグビーはホンコンでも盛んだけど、魔法の水は無いなぁ・・・
それにしても、アボリジニの女の子がそんなことを知ってるわけは無いし、
僕の口に入ったあれは、本物の魔法の水かもね。

2010年03月26日

オーストラリアって、ハンパじゃないね!! 

は~い、ジドウです。未だウェスタンオーストラリアにいま~す。
とにかくここは、凄いね!!
ハンパじゃない ね!!!
ここでのジェフ&ジュードチームとの対決は、ウインドサーフィンなんだけど、
海に出れば、イルカはやって来るし、巨大タコには襲われるし、
陸上では、カンガルー蹴られるし、
いや、それだけでもホントにここはハンパじゃないよ。
もともと、オーストラリアは世界最小の大陸だけど、
独特の場所だったらしいね。
そもそもほとんどが砂漠・・・草原も森も東海岸の方にあるだけだし、
農業に適した土地は少ないし、家畜化出来るような動物もいないし、
人によっては、不毛の大地、なんて言ったりもするらしいよ。
でもね、ここは、不毛なんかじゃない
ってことがよ~~く分かりました。
オーストラリアの先住民は、一般にアボリジニって言われているけど、
あの人たちの感性も、凄いよ、ハンパじゃないよ。
特に、アート・・・砂漠の岩穴に描かれた壁画の素晴らしいこと!!
雨が少ない砂漠だから、ずっと残ってるんだよね。
そして、自然への畏怖の念・・・自然から学ぼう、という姿勢・・・
暮らしそのものが、過酷な大地と共に在る・・・って感じ。

何か、今日は、ちょっとナチュラリスト?で、プリミティブ?で、
哲学って言うか、文化人類学って言うか、そんな僕だけど、
マジでそう思うんだよね。
この前、砂漠でこんなことがあったんだ・・・
ジャズと2人で、夜、取り残されていると、1人の少女がどこからともなく現れて、
きっとアボリジニの女の子だと思うんだけど、
具合が悪くなったジャズを、洞窟に連れていってくれたんだ。
そしてね、細い木の枝で、地下から水のような液体を汲み上げたのね。
それをジャズの口に・・・すると、あら、不思議!!
すぐにジャズは元気になって・・・
いやあ、びっくり、凄いよ、ハンパじゃないよ!!!
地下水を探す方法にダウジングってあるけど、あれとも違うし、
どうやら星の導きらしいんだけど、
自然とシンパシーを通じなければ、あれは無理だね。
あの液体があれば、吸血コウモリに噛まれてから体調が良くないジャズは、
助かるんだけどなぁ・・・
それにしても、オーストラリアとアボリジニ文化、
やっぱ、ハンパじゃないわ・・・

2010年03月23日

カンガルーは分からない??? 

って、このブログタイトル、分かんないでしょ???
は~い、ジュードで~~す。
ジドウスポーツの人気キャラNO1のジュードで~~す。
オーストラリアに来てま~~す。
オーストラリアと言えば?・・・
えっ?コアラ?まぁ、それもそうだけど、やっぱりカンガルーでしょ!!
固有種って言うんですか?
オーストラリアにはここにしかいない生物がたくさんいて、
不思議なとこだなぁ、って感じですよね?
ダチョウみたいな飛べない鳥、エミューとか、
ウオンバッドとか、タスマニアンデビルとかね。
でもやっぱりカンガルーかなぁ・・・凄い足してるもんね。
あれで蹴られたら、そりゃあ、大変でしょ?
実はですね、僕ら、カンガルーに襲われたんですよ。
いやあ、危機一髪でした・・・
しょーもないジドウ&ジャズの2人は、散々な目にあってたけど、
うちらは、ドクタージェフはかせ~~の秘密兵器のおかげで、大丈夫でしたぁ。
ホント、カンガルーのやつらも、しょーもないよね。
何でも、時速70キロで走れるんだって!!やっぱ凄いや。
で、聞いたんですけど、カンガルーってどういう意味なのかなって。
知ってます?って聞いたら、分かんないという答え。
なーんだ・・・分かんないんだぁぁ・・・つまんないの・・・って思ったら、
分かんない、が、カンガルーなんだって!!
ここにやってきたヨーロッパ人に、あの不思議な動物は何ていう名前なんだ?
って聞かれた先住民が、答えたのが、カンガルー、だったんだって。
これ名前じゃなくって、
ヨーロッパ人の話してる言葉が、分かんない、
ってっことだったのさ。ってオチ・・・
いかにもありそうな話だけど・・・よく考えたら、お互いの言葉が分からないのは、
カンガルーに出会う前からそうだったはずだし、
だから、このエピソードはちょっと眉つば・・・
本当は、跳ぶもの、って意味の言葉らしいで~~す。
はい、物知りジュードのオーストラリア講座でしたぁぁぁ。

2010年03月19日

頼られるってどうよ 

どうも~~ドクタージェフです。依然として絶好調ですね。はい。
今は、西オーストラリアに来ています。
ジドウ&ジャズチームとの対決種目は、ウインドサーフィン
インド洋の吸い込まれるような青・・・手つかずの海・・・神秘的な生き物たち・・・
どれをとっても、天才科学者ドクタージェフにお似合いではないですか。
いや、ほんと、マジに・・・凄いからジェフ様。
しかもですよ、ここんとこのスーパージェフの活躍
いや、活躍はホント凄くて、
自分で言うのもなんだけど、やっぱスターだ、って思うんだな。
スーパージェフの大大活躍ちゃんと見てますか?
今チェックしとかないと、きっと後悔するね。間違いなくするね!!
今回も、いちだんとパワーアップしたスーパージェフが見られるから、
って言うより、スーパーになる前のドクタージェフの段階でも
凄いことになってきたから。いや、マジに。
ここ西オーストラリアでも、ショッキングな事件があったんだけど、
(詳しくは、DVDを見てね)


そんな時でも、冷静沈着なおれ様は、
この天才的頭脳から生まれた秘密兵器を操って、みんなの危機を救ったってわけ。
はっきりさせとくけど、ジドウスポーツって、
ジドウ&ジャズと、
ジェフ&ジュードの2チームが対決していく、
って仕組みなんです。
だから、ジドウ&ジャズは、・・・窮地を救ってやる必要なんて無いわけ。
でも、しょーもない2人を見てると、
ほら、あんまり可哀そうで、ついつい・・・
だいたい、今回の危機、ジドウにしてもジャズにしても、
おれ様が何とかしてくれる、
って思い込んでる・・・それって、どうよ。
敵からも頼られる って、
そりゃあスーパースターの宿命かもしれないけど、
どうよって思います。
でも、きっと、また助けちゃうんだろうな・・・
ほら、心優しき天才だから・・・僕って・・・

2010年03月16日

巨大タコ出現!? 

ジュール・ベルヌの小説『海底2万マイル』って、
子どものころ読みました?
潜水艦ノーチラス号に乗るネモ艦長の活躍。
ワクワク、ドキドキの冒険小説。
何だか、純真だったあのころが懐かしいなぁぁぁぁ
って、今が不純ってことじゃないですので念のため。
そう言えば、トウキョウ・ディズニー・シーにも
アトラクションとしての海底2万マイルがあるんですって?行ってみたい・・・
ちなみに、世界初の原子力潜水艦ノーチラスは、この小説にちなんで名づけられたんです。
あっ、申し遅れました・・・ジャズで~す。
ジドウと一緒に世界中を回って、ジェフ&ジュードチームとスポーツで対戦中。
まあ、F1レースやラリーのWRCみたいな感じかな?
なので色んなところに行って、色んな経験もしてきました。
その中でも今回は凄いですよ!!
今はウインドサーフィン対決で、西オーストラリアに来てるんですけど、
ここの海でとんでもない怪物と遭遇!!
クラーケンって言うんですって・・・海の怪物のこと。
昔からの船乗りたちの間の言い伝え。
ジュール・ベルヌの海底2万マイルにも出てくるんですね・・・クラーケン。
だいたいは、タコかイカのでかいやつ、って感じで描かれています。
もちろん想像上の生き物ですけど、実際に居るダイオウイカって種類のイカは、
体長20メートルにもなる、って話だし、それくらいのタコだっているかもしれない、と
思ってたら、居ました、居ました、インド洋。
西オーストラリアの海に、巨大タコ棲んでました!!
しかも、僕らのウインドサーフィンが襲われたんです、巨大タコに!!!
危なかったぁぁぁぁぁ思い出してもゾッとします。
まあ、今回は、あのしょーもないドクタージェフの秘密兵器に救われたんですけど、
とにかく大変でした!!!!
ジドウも書いてたけど、西オーストラリアの海って、世界最古の海、なんて言われてるし、
だから巨大タコが居ても不思議じゃないし、
もっと凄いのも棲んでるかもしれないし、
怖いと言えば怖いけど、楽しみだったりもするんですね。
『海底2万マイル』を読んでる時に感じた
ワクワク、ドキドキと同じかも。
何だか、純真だったあのころに戻れたような・・・
って、今が不純ってことじゃないですので、念のため・・・しつこい???

2010年03月12日

イルカ、いないか・・・ 

ジドウスポーツの主役、ジドウで~~す。
アルファベット順スポーツ対決も、ついに『』まで来ました!!
僕が居るのは、西オーストリア
種目は、ウィンドサーフィンなのです。
西オーストラリアは、海が好きな人にとっては聖地みたいなところ・・・
世界で一番美しい街、とも言われるパースを中心に、
ヨットレースの最高峰、アメリカズ・カップの会場にもなったフリーマントルもあるし、
北へ800キロほど行くと、世界遺産のシャークス・ベイも・・・
名前はシャークスで、ちょっと怖いけど、
ここは地球上に残る最古の海とも言われているんだ。
ストロマトライト、っていうらしいんだけど、
20億年以上も前から地球に生きる生物が
今でも見られる海なんだって・・・凄いと思いませんか?
何でも僕たちが呼吸している酸素は、
このストロマトライトが光合成で作った、って
パンフレットに書いてありました。
そんな難しそうな話はともかく、
ここには、野生のイルカがやってくる
モンキーマイアってところもあるんだ。
僕たちも、イルカに会っちゃいました!!
かわいいよ~~イルカって。ホント、かわいい!!
ちゃんと話も理解してるし、優しいし、
なんかさぁ、イルカと触れ合っていると、
穏やかな、平和な気持ちになるんだよねぇぇ
ジャズも、イルカと遊んでいる間は、
体調の悪さ(吸血コウモリにやられたせいだと思う・・・)も気にならないみたい。
イルカセラピーってあるらしいけど、分かるなぁぁ
何だか、勝った負けたって大騒ぎしてる自分が恥ずかしくなっちゃってさ。
でもでも がんばりま~す。勝負は勝負。
スポーツだし、正々堂々と戦って、勝ちますよ!!

2010年03月09日

ビッグウェンズディって知ってます? 

は~~い、ジュードで~~す。
ジドウスポーツアルファベット順対決、今は『』なので、
LA郊外のベニスビーチでバレーボール対決・・・
そうだ!!しょーもないジドウのヤツが、この前、ここのブログで
ウェストコーストっていうか、カリフォルニアって憧れだった、
みたいなこと書いてたっけ?
何言ってんだか・・・そんなミーハーだから、ダメなんだな。
そこへ行くと、僕、ジュードは、知性派
やっぱりひと味違いますね。
ここベニスビーチは、スケボーやマッチョで有名・・・でもでも、
カリフォルニアのビーチとくればサーフィンだよね。
ハワイでもちょっとだけやったけど、見てくれた?
凄腕でしょ?僕って・・・
で、やっぱ、カリフォルニアでサーフィンって言ったら、
ビッグウェンズディに決まり!!
知ってる?知らない??あの名作映画を知らない???ダメだね~~ぇ
ジドウ&ジャズみたいにしょーもないヤツになっちゃいますよ。
水曜日にやってくる、という伝説のビッグウェイブ
その波を待ち続ける高校生たち・・・
あのころは全てが単純だった、輝いていた、
未来は自分たちのもの
だった・・・
そして・・・・
1970年代を代表する映画・・・
あ~~、思い出しただけでも胸がキュンとなる。
何?何?意外だって?
今でこそ、ドジキャラを演じている僕だけど、
私生活は全く違うんですね。
あ~~あ、波と恋と音楽があれば何にもいらなかった
あのころに戻りたいなぁぁぁ・・・
はかせ、はかせ~~、さっさと勝負つけて、帰りましょうよぉぉぉ。
それにしても、ビッグウェイブが来るのって、
どうして水曜日なんだ????

2010年03月05日

秘密兵器は健在ですよ~ 

は~い、ドクタージェフで~す。
ジドウスポーツ対決で、LAのベニスビーチに来ていま~す。
種目は『』でバレーボール。
『V』はvictoryの頭文字、ここは、何としても勝たなければ・・・
というわけで、天才科学者ドクタージェフ様の
秘密兵器の出番ですね。
しょーもないジドウ&ジャズチームに勝つのは、大して難しくは無いけどね、
ここは、徹底的に叩きのめした方がいいかな、と思ってね、
すっごい秘密兵器を発明しちゃいました、はい。しかも2つ!!
名付けて、巨大グローブ・・・そして、
スーパージェットスケボー・・・
対決はバレーボールだけど、なぜか、スケボーレースもあるのね、だからなのね。
でね、さらに『ホワイ?なんだけど、
恐竜の骨格標本との対決ってのもあるらしい・・・
ホント、なんで、恐竜??って思わないでもないけど、まあ、楽しそうだし、いっか。
ここLA近くからもずいぶん化石が見つかってるらしいし・・・
そう言えば、週のサイエンスニュースによると、
恐竜絶滅の原因は、やっぱり小惑星の衝突だった、
っていう最新の研究結果が、発表になりましたね。
ドクタージェフには及ばないけど、後輩の科学者も、がんばってるね。
衝突したのは、6500万年前。場所は、ここからも近いメキシコ・ユカタン半島。
ここにある『チチュルブ・クレーター』の直径は180キロ!!
これだけの穴を作った小惑星の衝突・・・気候も大変動・・・で恐竜が絶滅・・・
その恐竜たちの骨格との対決もある今回のジドウスポーツ、
かなりイケテルね。
詳しい内容はDVDを見て欲しいんだけど、ジェフ様の秘密兵器が大活躍するし、
相棒のジュードは、相変わらずどんくさいけど、それでも、がんばってるし、
なかなかの完成度・・・
ここまで来たら『ジドウスポーツ・ザ・ムービー
も制作して、アカデミー賞も狙いましょうか。
ドクタージェフ様に不可能は無い!!
ちなみに今年のアカデミー賞発表は、7日・・・この時期にLAに居るのもいいね。
アバター、どうなるのかな?

2010年03月02日

モテるコツって? 

は~い、ジャズで~す。
ジドウスポーツの良心??と言われている???
犬のジドウと組んで、しょーもないジェフ&ジュードチーム
アルファベット順に全部で26戦、いろんな種目で戦ってます。
ちなみに、戦う種目もアルファベット順。
今は『』ということで、
アメリカはLAの郊外、ベニスビーチで、バレーボール対決で~す。
あっ、そうそう、僕、ジャズは、実はヤギなんです。
知ってました??
ニッポンではお手紙食べちゃうことで有名な??ヤギ・・・
ヨーロッパに行くと、ヤギの乳から作るチーズは、高級品なのだ!!
っていう話は置いといて、ヤギだってモテたいので~~す。
見た目的には、正直言ってイケメンとは言えないし、
そもそもメンズというよりヤギだし・・・
でもでも、これでも、けっこう人気あったりするんです。
ここベニスビーチでも、ジュエリーやパワーストーンを売ってるおねえさんから
プレゼントもらっちゃうし、
でもってね、そのプレゼントってパワーストーンなもんで、
カリフォルニアギャル・・・古い言い方??・・・に声かけられて、
ビーチバレーに誘われるし・・・まあ、いい感じなわけ。
ほら、メンズの雑誌なんかによく載ってるやつ・・・
「これを身につけてから信じられないほどの幸運に!!」
みんな宝くじ当たったり、急にモテモテになったり。
ウソだろ?って思いながら、どっかでちょっと憧れてたんだよね。
ホントは・・・なので、今回のパワーストーンの効果には、正直、びっくりさ!!
その上、この前、吸血コウモリに血を吸われたもんだから、
余計に女の子たちが、興味津津で・・・
こっちの体調は、それどころじゃないんだけど、
冒険とか、災厄とか、困難に負けずに戦う姿とか、
そういうのに女の子は弱いんだね。
この先、不安は不安だけど、モテるならいいかな
と、自分を励ますジャズなのだ・・・

▲PAGE TOP