jidou SPORTS Blog
jidou SPORTS > jidou SPORTS Blog > ジドウチーム > 巨大タコ出現!?

2010年03月16日

巨大タコ出現!?

ジュール・ベルヌの小説『海底2万マイル』って、
子どものころ読みました?
潜水艦ノーチラス号に乗るネモ艦長の活躍。
ワクワク、ドキドキの冒険小説。
何だか、純真だったあのころが懐かしいなぁぁぁぁ
って、今が不純ってことじゃないですので念のため。
そう言えば、トウキョウ・ディズニー・シーにも
アトラクションとしての海底2万マイルがあるんですって?行ってみたい・・・
ちなみに、世界初の原子力潜水艦ノーチラスは、この小説にちなんで名づけられたんです。
あっ、申し遅れました・・・ジャズで~す。
ジドウと一緒に世界中を回って、ジェフ&ジュードチームとスポーツで対戦中。
まあ、F1レースやラリーのWRCみたいな感じかな?
なので色んなところに行って、色んな経験もしてきました。
その中でも今回は凄いですよ!!
今はウインドサーフィン対決で、西オーストラリアに来てるんですけど、
ここの海でとんでもない怪物と遭遇!!
クラーケンって言うんですって・・・海の怪物のこと。
昔からの船乗りたちの間の言い伝え。
ジュール・ベルヌの海底2万マイルにも出てくるんですね・・・クラーケン。
だいたいは、タコかイカのでかいやつ、って感じで描かれています。
もちろん想像上の生き物ですけど、実際に居るダイオウイカって種類のイカは、
体長20メートルにもなる、って話だし、それくらいのタコだっているかもしれない、と
思ってたら、居ました、居ました、インド洋。
西オーストラリアの海に、巨大タコ棲んでました!!
しかも、僕らのウインドサーフィンが襲われたんです、巨大タコに!!!
危なかったぁぁぁぁぁ思い出してもゾッとします。
まあ、今回は、あのしょーもないドクタージェフの秘密兵器に救われたんですけど、
とにかく大変でした!!!!
ジドウも書いてたけど、西オーストラリアの海って、世界最古の海、なんて言われてるし、
だから巨大タコが居ても不思議じゃないし、
もっと凄いのも棲んでるかもしれないし、
怖いと言えば怖いけど、楽しみだったりもするんですね。
『海底2万マイル』を読んでる時に感じた
ワクワク、ドキドキと同じかも。
何だか、純真だったあのころに戻れたような・・・
って、今が不純ってことじゃないですので、念のため・・・しつこい???

コメント

投稿者:二塁手 | 2010年03月16日 20:27

今日も見ました!面白かったです。

▲PAGE TOP