jidou SPORTS Blog
jidou SPORTS > jidou SPORTS Blog > 2010年05月

2010年05月

2010年05月28日

身の振り方を考えなくちゃ・・・ 

は~い、マッドサイエンティスト、ドクタージェフで~す。
マッドサイエンティスト、ってキャッチコピー、久しぶりかも。
何か好きなんだよね・・・
この言い方って、どことなく19世紀風みたいな?
ほら、シャーロック・ホームズの小説に中に出てきそうな雰囲気でしょ?
考えてみれば、あのころは、良かったなぁ・・・
サイエンスもテクノロジーも身の丈サイズって言うの?
人間の発想に近い感じ、だったような気がするのね。
って、お前いくつだ??って声が聞こえてきてるけど、
アニメのキャラなんだから、いいんだって!!
あんまり細かいこと気にしてると、胃が痛くなるよ。
で、20世紀に入って、
例の相対性理論なんてのが
アインシュタインのヤツの頭から出てきたあたりから、
どうもおかしくなってきたような・・・
だから言ったんだよ、アインシュタインに。
舌ばっかり出して
ないで(この話、分かるっかなぁぁぁ・・・)
ヒューマンスケールのサイエンスも、考えなくちゃダメだ、って!!
なので、この天才科学者、ドクタージェフは、
どんなに凄い灰色の脳細胞を持っていても、
マッドサイエンティストでいる覚悟だから。
いや、マジに・・・
どうしてこんな話をするか、って言うと、ジドウスポーツも次は『Z』だし、
『Z』は、アルファベット26文字の最後だろ?
ってことは・・・どうなるんだ???と、思うわけ・・・
色々と身の振り方も考えなくちゃ
まあ、おれ様のような天才だと、もういっぱい引き合いも来てるし、
それも一流の大学、研究所、シンクタンクからね。
なので、好きなだけ秘密兵器の開発も出来るからいいんだけど、
問題は、相棒のしょーもないジュード。
ドジで、単純で、食べてばっかりのホントにしょーもないヤツなんだけど、
あれはあれでけっこういいところもあってね。
意外と優しいし、『はかせ~はかせ~~』って頼ってこられると、それなりにかわいいし・・・
まあ、仕方無いから、助手として連れて行ってやるか。
天才的マッドサイエンティストと、忠実な助手・・・これも19世紀風かもね。

2010年05月25日

終わりは始まり・・・ 

ジャズです・・・何だかショボン・・・としています。
いつものように、は~~い!!なんて感じで始められません・・・
だって・・・この前のジドウのブログ読みましたか?
ジドウスポーツ、次回の『Z』が最終決戦だって書いてたよね。
そりゃあ、僕だって分かっては居ました。
ジドウスポーツ対決はアルファベット順だってこと、
だから、26回だってこと・・・
分かっては居ました・・・始まれば、後は終わるだけだって・・・
それでも、どこかで、このままずっと続かないかなぁ・・・とも思っていたんです。
もちろん、ジドウスポーツの全26戦が終わっても、全てが終わるわけじゃなくて、
このブログだって続けるつもりだけど、
やっぱり、ちょっと寂しいよね。
あのしょーもないドクタージェフも、
もっとしょーもないジュードのヤツも、
こうなってみると、案外いい連中かも・・・なんて気にもなったりしてね。
この瞬間が、この時間が、この季節が、永遠に続く・・・
そのことに何の疑問も持たなかったあのころ。
それが若き日の特権だったのかもしれない。
もうすぐ夏がやってくる・・・我がもの顔に若者が闊歩する・・・
あの根拠の無い自信は、
若さが有限だってことを考えもしない傲慢さから来るんだ、
って、僕の哲学かぶれの友人が言ってたけど、何となく分かるなぁ・・・
でも、それが若さなんだよなぁぁぁ。
時間は有限だって気付いた時が、大人になる瞬間なのかも。
願えば何でも出来る、思えば何でも実現する。
そんなわけは無いのに、
素直にそう信じられる季節が青春なんだと、
最近思います。
なんて、ちょっとセンチメンタルになっちゃったけど、
それでもジドウスポーツに参加して本当に良かった、って感じてるんだ!!
ジドウというかけがえのない友人にも出会えたし。
これから僕たちがどうなっていくのか、ジェフとジュードがどうするのか、
それは全く分からないけど、今は、それでもいい・・・
今のこの瞬間を楽しむだけ。
勝ち負けもそうだけど、最高の友とチームを組んで、最強の敵と戦うことが出来る幸せ。
それだけあればいいじゃん!!
『Z』まで行くと、色んな疑問や謎が解けそうな予感がするし、
こうなったら、とことんやるっきゃないじゃん!!
ジドウ、ジェフ、ジュード・・・『Z』もよろしく!!!

2010年05月21日

いよいよゴールか?? 

は~い、ジドウスポーツの主役、ジドウです。
このジドウスポーツを改めて説明しますね。
というのも、そろそろ一応の区切りが近づいてきているから・・・
ジドウスポーツっていうのは、
僕、ジドウ・・・犬だよ!!
そして相棒のジャズ・・・ヤギさ!!
しょーもない発明家のドクタージェフ
その仲間で、もっとしょーもないジュードの4人?2人と2匹??が
2チームに分かれて色んなスポーツで対決してきた記録なんだ。
どこでどんなスポーツで対決してきたか、っていうと、
アルファベット順に、その文字から始まる都市で、
その文字から始まるスポーツ種目を戦ってきた、ってわけなんです。
例えば、Aはアテネでアーチェリー、Bはバンコクでボクシングなどなど。
余談ですが、あれ以来バンコクには行ってないけど、今、大変だね・・・
流血、暴力・・・本来のタイは、仏教国で、
微笑みの国って言われるほど穏やか人たちが暮らすところなのに・・・
早く落ち着くといいな、って思います。
話を戻しますが、アルファベット順に戦う、ってことは
全部で26戦になります。
またまた余談ですが、アルファベットが26あるって何だか不思議な気が・・・
だって、1年は52週でしょ?ちょうどアルファベットの倍じゃん!!
そう言えば、トランプで全部で52枚・・・つまり1年と同じ。
52×7=364・・・これにジョーカーを足すと365・・・1年。
これも不思議だな、って思ったことがあります。
で、全26戦のジドウスポーツも、今のユカタン半島ヨット決選で、25試合め。
残すは『Z』のみ・・・いよいよ最終決戦!!
どこかなぁ・・・Zって・・・と始めのころからずっと考えてたんだけど、
最近の出来事を思い起こすと・・・・・・・・・
どうも『Z』ザナドゥじゃないかな、って気がしてきました!!
ねっ、いい読みだって思わない??
でも、ひとつ問題が・・・もし『Z』がザナドゥだとして、
それってどこにあるんだ??
と言うか、そもそも実在するのか???
地図は手に入ったけど、何度トライしても行き着けないし・・・・
どうなるんだろう・・・僕たち・・・

2010年05月18日

宝石に興味あります? 

は~い、お茶目なジュードで~~す。
メキシコはユカタン半島に居ます。実は、マヤ文明の遺跡に行ってきたんですが、
そこで出会ったのが美女2人。
って言うか、僕は、前にも会ってるんですけどぉぉ
ほら、例のピアスをくれた人・・・
考えてみれば、あれからスーパージェフが現れるようになったんだよね。
ミステリアスな美女・・・しかも、今回は2人組。
びっくりしました。そして、またまたプレゼントをくれた・・・
僕ってもてるのかなぁぁぁ・・・テへッ、困るなぁぁ
もらったのは、ペンダント
真っ赤な宝石
が、それも大きいのがついています。
きれいだなぁ・・・単純にそう思います。
宝石って、そういうものですよね?
希少価値っていうんですか?取れる量が少ないって言うか、だから高い んですけど、
その石が世界中にどれくらいあるか、なんて、初めて見たときには分かりません。
希少価値があるのか、無いのか、は、後になっての問題。
最初はキレイかどうか、魅力があるかどうか、それだけが基準。
いいじゃん、たくさんあっても・・・自分が好きなら・・・ねっ
値段が高いから大事にする・・・
それもいいけど、僕は何でも純粋に好き嫌いで判断したいなぁぁぁ
そういう意味では、謎の美女にもらった真っ赤な石は、いいですねえ。
宝石に興味が無かった僕ですが、これはいいです。
吸い込まれるような神秘的な赤・・・僕にぴったり!!
博学な僕、ジュードですから、はかせに訊くまでも無く、
これはメキシコオパールでしょ。メキシコに居るんだし・・・
古代アステカ文明ではとても大切にされていた石だ、って本で読んだことがあります。
その気持ち、分かるなぁぁ。
何か不思議なパワーを持っているように感じるもんね。
宝石って呼ばれる石は、きっと、キレイなだけじゃなくって、
そういう力を持ち主にくれるんだよね・・・
だから、みんなが欲しがるんだね。
僕もこのペンダントを身につけていると、何だか、凄い人になった気になる。
はかせより、スーパージェフより凄いぞ、って・・・
もちろん、しょーもないジドウ&ジャズより凄いぞ、って・・・
ひょっとして、僕も、ただのジュードからウルトラスーパージュードになるのかも。
いいじゃん、楽しそうじゃん!!

2010年05月14日

クラゲってどうよ! 

どうも~ドクタージェフで~す。
相変わらずメキシコはユカタン半島に居ます。
ジドウスポーツ最終決戦!!
ユカタンでヨット競技対決!!
まあ、しょーもないジドウ&ジャズチームに勝つ、ってことは当たり前だけど、
問題発生の情報が、我がエージェントからもたらされました。
それは、クラゲ発生!!
クラゲ、しょーもないから、いや、ホント、マジで意味分かんないから・・・
そりゃあ、僕たちチャイニーズは、何でも食べますよ、はい。
クラゲももちろん普通の食材です、はい、確かにそうです。
だけど、実物は苦手なんです・・・だって、何あれ??
あれでも生物なの?
ふわふわ、ぐにゅぐにゅ・・・実体あるの?って感じ。
何でもニッポンでは最近、癒し系とか言って、
クラゲ飼育はちょっとしたブームだって聞いたけど、
マジ意味分かんない・・・
ただじっと水槽を見て、ただようクラゲを眺める・・・
まぁそういう時間があってもいいとは思うけど、
何もクラゲじゃなくても、ねぇ・・・
だって、あいつらは、世界のどこの海にでもいるんだから、わざわざ飼わなくても・・・
それより、ニッポンでも巨大なクラゲが問題になったりしてるでしょ?
エチゼンクラゲっていうんだって?でかいです。
マジでかいです。
直径2メートル、体重150キロになるヤツもいるっていうじゃないですか。
ハンパじゃない大きさだと思いません?
食用になる、って・・・いったい前菜が何人前出来るんだ?
まあ、体の90%が水分だって話だから、
料理すると何にも無くなっちゃうかもね。
そういうところも気色悪いっていうか、何なんだか・・・しょーもない。
そんな連中にもし襲われたら・・・って考えるとゾッとするね。
今回のルールだと、どうやら、スキューバダイビングをやることになるらしいから、
クラゲが大量発生してると大変だよね・・・
そこんとこ主催者は、どう考えてるんだよ??
いやいや、そもそも主催者って誰???

2010年05月11日

マンタだよ 

は~い、ジャズで~~す。
ジドウスポーツ対決で、ユカタン半島に来ていま~す。
ジドウと組んで、ジェフ&ジュードチームと競うのは『』なのでヨット競技。
そう言えば、前回のジドウのブログ読むと、
ヨット好きとか書いてあったけど・・・
そんな話、聞いたこと無かったかも・・・
長い付き合いだけど、知らないこともあるんだなぁ。
逆も言えるよね・・・
ジドウは確かに僕の親友だけど、僕について知らないこともあるはず。
それが、また新鮮だったりするんだけどね。
例えば・・・僕がマンタ好き、
ってこともきっとジドウは知らないよなぁ。だって、話したこと無いもんね。
海好き、ダイビング好き、ってことは話したことあるけど、
ジドウスポーツ以外では一緒に潜ったこと無いし、
そもそもジドウスポーツでは必要に迫られて海に潜るんで、楽しみとは違うし・・・
だから、マンタのことなんて、もちろん知らないはず。
マンタ・・・ダイビングをやる人なら分かるよね?
みんなが憧れる魚・・・大きいんだ!!
マンタって、そもそもエイの仲間。
ニッポンでは、オニイトマキエイ、って名前だって。
でかいヤツだと、横幅8メートル、体重3トン!!
まあ、魚だからずっと海にいるわけで、だから、あんまり体重は関係無いけど・・・
とにかくビッグサイズのエイ・・・魚類最大!!
ちなみに、マンタは英語だよん。
正確にはマンタレイって言うんだけどね。
そのマンタに、ジドウが会ったんだって・・・
今回のヨット対決って、
なぜかスキューバダイビングもするんだけど、
で、どうやら、海中でマンタが持っている指輪をゲットしなくっちゃならないらしいんだ。潜るのはジドウの担当・・・だからマンタに会えたんだ・・・
いいなぁぁぁ、マンタ
僕が潜ればよかったなぁぁぁ。
カリブ海にも、マンタ居るんだね・・・
よ~~し、ジドウスポーツももうすぐ終わるから、
そしたら休暇取って、ここにもう一回来ようっと!!

2010年05月07日

アメリカズカップって知ってますか? 

は~い、ジドウで~~す。ジドウスポーツの主役のジドウですよ~
知ってますかぁ。
もちろん知ってるよね・・・有名だもん?!僕・・・
有名って言えば、今年2月、メチャメチャ有名なのに、
ひっそりと行われたレースがあったんですが、知ってました??
アメリカズカップ
世界最古と言われているカップを争うヨットレースです。
もうすぐ始まるサッカーのワールドカップの第1回大会は1930年。
一方、ヨットのアメリカズカップのスタートは1851年。
いかに古い歴史を持っているかが、分かりますね。
そう言えば、『』対決で行った西オーストラリアのフリーマントル沖
アメリカズカップのレース開催地でした。
で、今、僕は、ジドウスポーツアルファベット対決
』でユカタン半島に来ているんですが、
種目はヨットなんですね。
アメリカズカップで使用されるようなハイテクの塊のようなヨットでは無いけど、
それでもなかなかの艇・・・ヨット好きの僕にはたまりません。
話を戻しますが、アメリカズカップって、
まず、カップを持っている艇、と言うかヨットクラブがあります。
次に、挑戦艇が何艇か名乗りを上げて、
挑戦者を決めるためのレースが、まず行われます。
そのチャレンジシリーズに勝った艇と防衛艇が、
カップをかけてマッチレースをするんです。
そのためにかかるお金は、ハンパじゃなくって、
チーム活動費は数十億円!!
なので、最近は、もめごとも多くて、
今年の2月のレースは、結局、挑戦者を決めるためのレースは行われませんでした・・・

なんだかなぁ・・・って感じです。
しかも、あまりにお金かかるんで、参加するのも厳しいみたいで、
かつてはニッポンも、我が故郷ホンコンも参加していたのですが・・・
とにかく、いつかはアメリカズカップのクルーになるぞ、
という気持ちを持って、ジドウスポーツのヨットレースに勝つだけ。
次回は『』・・・いよいよゴールは近い!!
ファイト!!!ジドウ。

2010年05月04日

ニッポンじゃ休みなんだって?? 

は~い、お茶目なジュードで~す。
ジドウスポーツの人気者で~~す??
ホントか・・・最近、ちょっと自信無いかも・・・
まあ、根が楽天家なので、気楽に行きます!!
ところで、今は、まだ、ユカタン半島に居ま~す。
』でヨット対決・・・いえぇーっ、カリビアンブルーの海だぜ!!
ここは、セレブリゾートのカンクンもすぐ。
今回の勝負が終わったら寄り道して、遊びましょうよ、はかせ~
だって、僕たち、働き過ぎでしょ?
ずっと連戦連戦・・・しかも、世界中を回って戦ってきたじゃないですかぁぁ
ユカタン半島の前も西安でしょ?
その前はオーストラリアでしょ?
その前はLAのベニスビーチでしょ?
時差もあるし、太平洋をはさんで行ったり来たり・・・疲れます!!
だから、このあと休みましょうよ~~はかせ~はかせ~~~
そう言えば、4月から5月にかけての今ごろって、
ニッポンでは休みが続くんですって??
ゴールデンウィークって言うらしいですよ、はかせ~
もともとは、映画界の造語なんですって。
なので、ゴールデンウィークって言わずに、
大型連休って言ったりするメディアもある、って聞きました。
まあ、どっちでもいいけど、休みが続くのっていいなぁ・・・
僕のふるさとのホンコンじゃあ、連休って、お正月くらいかなぁ。
あっ、ホンコンではお正月って言ったら、
普通はニッポンで言う旧正月のことですので・・・
で、ゴールデンウィークって、何でそんなに休みが続くの?
って聞いたら、答えられないニッポン人、けっこう居ました。
なので、ちゃんと知ってる人に教えてもらいましたぁぁぁ
4月29日が昭和の日、5月3日が憲法記念日、4日はみどりの日、5日がこどもの日・・・
なんだって。分かります??
何でも、少し前までは、みどりの日って4月29日だったらしいので、ややこしいよね。
とにかく名前は何でも、休みは休み・・・関係無いかも・・・
いいなぁ・・・ニッポン・・・僕たちもバカンスゥゥゥ・・・
はかせぇぇぇ

▲PAGE TOP