jidou SPORTS Blog

2009年11月09日

石田 4回目です!

どうも、ジェフの声を担当したヨーロッパ企画石田です。

ジェフの髪型って変ですよね。頭にある3本のあれ、何なんでしょうね。自分で声やってていつも思ってました。メガネの耳掛けもないし。ってジェフの愚痴ばっか言ってますね僕。

3話目はカイロでサイクリング対決ですね。ドクタージェフの発明がたくさん出る回です。あとちょっとシュールな回でもありますね。まあ、毎回だいたいシュールではありますが。とにかく僕はすごく好きな回です!

やっぱりこの回での僕のツボは、ジャズのダジャレですね。まさかのタイミングで、とんでもない言葉をダジャレしちゃってますよ、本多は。
そしてそのダジャレに関してジドウ役の永野はたいしてツッコまないという。これは2、3回見直してもいいくらいの面白さです。
このダジャレ、実は裏側を言っちゃうと、本多の即興ダジャレではなく、演出の中村さんアドリブダジャレなんです。
アフレコの演出をしていただいていた中村さんと、回を重ねるごとに楽しくなっていき、リハのときに勢いで出てきた中村さんのダジャレにみんながハマって、ほんとにそのままのっけちゃってる、という、そんなノリなんです。
いま冷静になって見てみると、なんで突然ジャズがここでこんなダジャレを!?って思っちゃいます(笑)。

さあ、どうですか。どんなダジャレか気になるでしょう。
それはDVDを買って確かめてください。
知って損すると思いますけど(笑)。

ishida.jpg

2009年11月07日

ジェフの人気とか

どうもジェフの声を担当した、ヨーロッパ企画の石田です。
ところで、ジェフってやっぱ4人のキャラクターの中で、一番人気ない ですよね。
10月15日のジェフの書き込みで最後のほうに「人気出ちゃうなあああ」なんて書いてるけど。
いや、分かってます。そらジドウはやっぱかわいいしジュードもなんか憎らしくってかわいいし、ジャズかジェフだとは思うんですよね。でも圧倒的にジャズかわいいもんなあ。
スーパージェフになってかわいくなってほしかったなあ。

さて、Bの回はバンコクでボクシング。
僕はストーリーとは関係のないところで、おすすめポイント紹介していきますよ!ネタばれしない程度に。
まず好きなのが、この回はオープニングです!
オープニングの船に乗ってる船頭たちの声をメンバーの酒井君や土佐さんが担当してくれてるんですが、そう、これ4人の主要キャラ以外の登場人物たちを、ヨーロッパ企画のメンバーがちょこちょこと担当してくれてるんです。実は。そういうのを探していただくのも、通な楽しみ方であると思います!
話がそれちゃった。
僕のツボは、船頭たちボスの声です。
ボスは土佐さんがやってます。
完っ全に、棒読みです(笑)!
アニメ至上最も棒読みのアフレコといっても言い過ぎではないのではないでしょうか。
ただ、すごくハマってるんですよね。なんか不思議としっくりきてるんですよね。ここは楽しめますよーほんとに。

そして2話目ということで、4人のアフレコはすごくよい感じになってきてます(笑)。なんか楽しくアフレコしたなあっていうのを覚えてます。ここでやっと  キャラをつかめだした    というか。
これ赤裸々に書き過ぎてるかな、このブログ。
なら1話目、アフレコし直せって感じですよね(笑)。まあまあ、いろいろそういった新鮮な感じも楽しんでいただけたらなんて思ってるんですよ。

あと、好きなのは、ジェフがスイッチを押すシーン。
たまらなくくだらないですよ(笑)。
なんか今回はあんまりおすすめになってないかもなあ。
僕が一瞬歌ってノリツッコミするところとかも好きです。
ああ、この2話はいっぱい見てほしいところがあるって感じなんですよ。

ishida.jpg

2009年10月30日

ジドウスポーツ、僕のツボ

どうもジェフの声を担当した、ヨーロッパ企画石田です。
ずいぶんこのブログを書いてなかったのですが、ジドウやジャズやジュードやジェフは、それぞれちゃんと書いてるなあ。ブログって更新大事だもんなあ。
4人の更新は隔日みたいなんで、その空いた日はかならず僕書いてくことにしようこれからは。と宣言しちゃうとできなかったりしたときやばいんで、それなりにほぼ日書いていこうかと思ってます。

さて前置きが長くなりましたが、僕もAの回から石田のツボ大好きなポイントをネタばれあんましないように紹介しようと思います!
ジドウたちはMまでいっちゃってますが...。

Aの回はアテネでアーチェリー。
なんといっても僕のツボはこのジドウスポーツのアフレコの醍醐味である即興アフレコです!
画面をみて、直訳でなく、画を見たそのまま、なんとなく、こんなことジドウたち言ってるかなーなんて思いながら、アフレコして言ったんです(笑)
だからその場の空気感がすごくよく出てるんです。
これはほんとに、みて感じてほしいです!すごーくゆるーい ですよ(笑)。いい意味で、と思ってます僕は。
途中、ジャズ役の本多くんが、おもいっきりセリフを噛んでるところがあるんです。そこがこのAの回の裏見所!
ゴチョゴチョってなって、かなり面白いです。
これからその回ごとの、石田裏見所紹介していきますね。

あと、この回は、第1話ってこともあって、アフレコするときにすごく緊張していたのを覚えてます。みんな緊張してます(笑)
それも、いい感じで伝わってくるんですよね。ほんとこのアテネは何度も見れますね僕は。

ishida.jpg

2009年10月28日

ヨーロッパ企画本多力です!

どうもはじめまして。
ジャズの声を担当しましたヨーロッパ企画本多力です。

今回、初めて声優に挑戦した訳ですが、このHPでも紹介されている様に、絵を見て自由に吹き替える「即興アフレコ」という新しい試みだったのです。ヨーロッパ企画のメンバーみんなが初めての経験だったので、初の声優が新しい試みっていうなんともエキセントリックな現場でした。

そんな撮影現場のことや、撮影に先がけて行われた京都での基礎台本作り、予行練習、などなどをこのブログでこれから紹介させていただきます。

まずは僕も石田君にならって自己紹介がてら僕が演じたジャズついて書きたいと思います。ジャズは、この物語の主役ジドウのパートナーです。主役のパートナーってなんか好きです。ドラマとか見てても主役よりもその友達とかが気になったりします。ジャズもそんな気になる存在になれば嬉しいです。あと、目が細いとことかぼんやりしてるように見られがちなとことか、結構自分とかぶるとこがあります。
そんな僕にとって愛すべきジャズですが、ジャズってなんなのか初め分かってなかったのです。犬ではないなあと思ってたんですが、ジドウは犬だし、そのジドウと仲いいんだしもしかしたら犬かもという可能性も考えてたらヤギでした。ヤギだと分かっても「メー」とだけは言わないように心掛けました。

それとこのブログで一つ気になってるのは、カテゴリーの一番上が「ジェフチーム」になってること。
主役なんだから「ジドウチーム」が一番上にきて然るべきでしょう。これだけは今後も口をすっぱくして言っていきたいです。

よろしくおねがいします。 


honda.jpg

2009年09月01日

ヨーロッパ企画石田剛太です!

どうもはじめまして。
ドクター・ジェフの声を担当しましたヨーロッパ企画石田剛太です。
ジドウスポーツのアニメーションで声優に初挑戦しました。

今日からこのブログで、初めて挑戦した即興アフレコの裏話や、僕が個人的に好きな回の見所、名シーン、迷吹き替え(実際、即興だったんで迷いながらの吹き替えだったんです)、そしてDVD特典映像の撮影裏話なんかをお伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

まずは自己紹介ということで、僕の演じたドクター・ジェフについて。
誰がどの声を担当するかっていう話をしたときに、はじめ僕はジュードをやる予定だったんです。そして諏訪さんがドクター・ジェフを。
なんとなくそんな風にお話をいただいたんですが、でもジェフとジュードのキャラクターや性格をみて、どう考えてもジュードが諏訪さんそっくりだったんで、変わったのでした。
陽気な食いしん坊はヨーロッパ企画ではやっぱり諏訪さん   です。

まあドクター・ジェフは自信家で負けず嫌いで常に不平、不満を口にして、だいたい「めんどくさい」とか言ってて、年上だからずっと威張ってるんですが、僕はそこまで嫌な奴ではないと思います。
ただそんなちょっと嫌な奴のドクター・ジェフも、たまにお茶目だったりかわいらしいところがあったりするんです。

見た目とか4人の中で一人だけかわいくなくて人気なさそうですが、僕はドクター・ジェフが大好きです。一番はやっぱりジドウかな。主役が好きですねやっぱり。人気投票とかしてもやっぱり主役が1位になるでしょうよ。で2位とかで不良っぽいかっこいいやつが。ここだったらやっぱジュードだろうな。で3位はジャズでしょう。やっぱりドクター・ジェフ4位だな。

そんな4位なジェフこと石田ですが、どうぞよろしくお願いします。 

ishida.jpg
▲PAGE TOP