採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 職場日記2011 > 職場日記 技術推進部編

2009年12月25日

職場日記 技術推進部編

2011年7月24日。

この 運命の日 に向かって、

技術推進部は、もう何年も前から フル回転 です。  台風

 愛知・岐阜・三重の 東海三県 がCBCの カバーエリア ですが

 そこには、当然、 山 もあれば 海 もある!

でも、皆さんに デジタル放送を楽しんで頂く 為にも、

このヒトは、まだまだ 走り続けます! 走る

 

 

技術推進部   佐藤龍二

1998年入社。

制作技術部、放送管理部などを経て、

2006年から現職。

nr.JPG

後ろの見えるのは、長島ラジオ送信所。 


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                             From 佐藤 龍二

電車に揺られること3時間半あまり、

熊野灘の紺碧の海を眺めつつ「職場日記」を思案中・・・

 


 

技術推進部、同期からも未だに何をやっているの?と

言われてしまう程、何をしているのか分かり難い部署です。

技術的なことから各種契約・手続き関係に至るまで

多様な内容ではありますが、今最も旬な部分を紹介します。



 

 

 

現在の最大のテーマは

「地上デジタルテレビ放送の普及促進」です。

皆さんご存知の通り、
2011724日に

アナログテレビ放送は終了します。

小難しい話はさておき、それまでに

アナログテレビからデジタルテレビに移行できるよう、

様々な活動をしています。

東海3県の様々な場所にデジタル放送の電波を発射する

送信所を作ることもその1つです。

どの場所にどの様な電波を出せば良いかを

検討する所から始まります。

その他としては、
PCで電波シミュレーションしたり、

現地で電波の受信調査をしたり、

デジタル放送が受信し難い場所への対策を検討したり、

自治体や国と折衝したり・・・。

国から検討課題が次々と降ってきて、それをこなす日々・・・。



 

その様な国の一大イベントに関わることは、

そうある機会ではありません。

国の政策に対して最前線で役割を果たしているという

自負もあり、またそれだけ大きなやり甲斐もあります。

 

 

1216日は三重県最南端の地、紀宝町で

記念すべき
2局のデジタルテレビ放送所が開局しました。

r.JPG

     紀宝成川デジタル局

東京を往復できるような長い道中、

開局まで約1年半をかけた道のりの苦難や喜びを噛み締めて、

紀宝町での竣工式に臨みました。


kr.JPG

   局舎の安全と放送の無事を祈願!


これで北は飛騨市神岡町から南は紀宝町まで、

32局目のデジタル中継放送所となります。

 

仕事の話ばかりでは何なので、

最後に技術推進部の別の一面も紹介します。

 

 

・デジタル、アナログテレビやラジオの放送所は

 東海
3県津々浦々にあり、

 出張で仕事を終えた後には地場の美味しい食事や温泉を

 楽しむことができることもあります。

 

 ここ2ヶ月程は南紀への出張が重なり、

 美味しい刺身を堪能しました。

 (南紀の刺身は安くて旨いです!)

 

 

・否が応でも地デジに詳しくなります。

 家族、親戚、ご近所さん、友人等、色々相談に乗れます。

 そして喜ばれます。

 

 

 

・社外との関わりが強いです。

 東海
3県のNHK、民放各社や

 総務省の地方支分局である東海総合通信局、

 系列各社等、人脈が広がります。

 

 

 

その他にも良い事はありますが、

それは是非自らで見つけて下さい!

 

▲PAGE TOP