採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 職場日記2011 > 職場日記 番組宣伝部編

2009年12月28日

職場日記 番組宣伝部編

身も心も捧げて準備・制作した、番組やイベント。

全員 が、一人でも多くの方 に・・・と 心から 願ってます。

特に、 年末年始 は、

この時期ならではの 特番 が目白押し!

     是非、見て欲しいっ!!!!

みんなの期待 を背負って、

このヒトも、少しでも 効果的な宣伝 に、アタマを悩ませてます。

 

 

 

 

番組宣伝部  神尾純子

1993年入社。

アナウンス部を経て、

2009年から現職。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                            From  神尾 純子

みなさん、こんにちは。 

CBCで放送するあらゆる番組を、できるだけ多くの人に見てもらえるよう、様々な手法で
文字通り 番組を宣伝していく部署です。


一見、とても楽しい仕事に見えますが、実際には社内外の関係各所との連携が欠かせず、
地味で緻密な作業が大半を占めます。


ここが番宣部です↓↓   女性スタッフが多いんですよ!!

      1bansen.jpg


では、一体どんなふうに番組を宣伝しているのか、ほんの一部ですがご紹介しましょう。


■まずはテレビのスポット。
 みなさんがテレビを見ていたら、CMとともにふと流れてくる“あれ”です。
 思わず 「あ、今夜これ見なきゃ!」 「明日こんな番組やるんだ、面白そうだな!」
 ってなりませんか?



■テレビといえば、これもなくっちゃ!新聞のテレビ欄
 新聞のテレビ欄も、我々が関わっています。
 日々の番組内容を、限られた字数内で簡潔に紹介するテレビ欄は、
 番宣部のスタッフによるチェックが欠かせません。

            F1000010.jpg

 もちろん、地デジテレビで御馴染みのテレビ番組表(EPG)だって、毎日細かく
 チェックをしています。



■CBCはラジオ兼営局です。ラジオの力も大きいものです。
 リスナーから絶大な支持を得ているパーソナリティがテレビの番組について語ることで、
 より多くの人に番組への親しみを感じてもらえるきっかけになります。



■WEBも大勢の人にアピールできるチャンス!
 CBCの公式サイト内にある「テレビ」のページも、日々更新しています。
 毎日のおすすめ番組は、ここをチェックすれば見逃すことはありませんよ♪


        F1000011.jpg



■こういうのを見たことはありませんか?
 広告やポスター。素敵なデザインだったり、目立つ場所にあれば皆さんも思わず
 目を留めますよね!

      

                4koukoku.jpg  新聞広告。大きなものから小さなものまでさまざま。

5jin.jpg    6seriku.jpg
                                      駅や地下街のポスターも!
 

こんな宣伝カーを走らせたこともあります!

     7oru.jpg  名駅前にて。 ドラマ「オルトロスの犬」



■それから、広告とはまた別に、新聞や雑誌の記事にしてもらえるよう、
 記者さんに番組の魅力を伝えていくことも大事な仕事です。
 自社製品のPRに奔走する営業マンと同じですね。

            8hana.jpg      9dream.jpg  
                 10goto.jpg
 
 【上右】 1月2日(土)午後1時30分~「ドリームマッチin南山」
    石川遼プロが、テレビマッチで片山晋呉プロらと対決!新春トークもお楽しみに!

 【下】 12月29日(火)深夜1時~「ノブナガ GO☆TO ダウンロード」
    ノブナガのスピンオフ番組。フット後藤輝基さんが作った曲はヒットするのか!?



■ほかにも番組のグッズをつくったり、さまざまなキャンペーンを仕掛けるのも
 番宣部の仕事です。

                11sekidou.jpg

          
            「赤道大紀行 最終章」ポストカードができました!
              放送は2010年1月30日(土)午後2時~です。
  

                  12sokosiri.jpg

          「そこが知りたい 特捜!板東リサーチは10周年を迎えました。
          視聴者の皆さんにハイビジョンテレビが当るキャンペーンを
          新年1月6日(水)まで行っています。
  

 他にも、年末年始はおすすめ番組がいっぱい!
 DVDやペア旅行なども当りますよ!
  詳しくはhicbc.comへ!!

 


そして、これ。

■今年始まった番宣ブログ  ←ぜひぜひご覧下さい

 ここでは日々スタッフが、番組の最新情報をアップしています。
 視聴者の皆さんとCBCの距離を近づける、架け橋になれば・・・
 皆さんからのコメントを、スタッフは心待ちにしています!
 レアグッズのプレゼント企画もありますので、この際ぜひお気に入りに登録を♪

 



ほかにもまだまだありますが、どんな作業をするにしても、基本的にはCBCの
番組を愛する気持ちが一番大事!

CBCは民放としての歴史が長く、諸先輩方の確かな経験と若い人の自由な発想で、
とても質の高い番組を数多く手がけています。

その一つ一つをできるだけ多くの人に見てもらえるよう、我々は頑張るのみです。

「こんな方法はどうですか?」
そんな提案をしてくれる皆さんとご一緒できる日を楽しみにしています。

神尾

 

▲PAGE TOP