採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 職場日記2011 > 職場日記 広報部編

2010年01月18日

職場日記 広報部編

CBCって、どんな会社?!

・・・難しい質問です。 雷

でも、広報部は、この難問(?)に日々取り組んでいます。

CBCは、ラジオ・テレビにイベントetcと、

様々な情報発信の場を持っていますが、

まずは、社内各方面の情報に精通していなければ、

仕事にならないのが広報部!

そのために、このヒトは、今日も社内を巡回中です。 犬

 

 

 

 

広報部  占部 沙矢香 

2003年入社。

アナウンス部を経て、2009年から現職。 

 

urabe1.JPG

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

From   占部 沙矢香






カメラを持って社内をブラブラ。
立ち止まっては、写真撮影。
そして、立ち話。。。
「こらっ!占部、サボるな!!」なんて言わないでください。
これも立派な広報活動のひとつ。社内広報です。
今、社内ではどんなことが起こっているのか?
社長は、どんな考えを持っているのか?
社内各所での取材活動。
そして、様々な情報を社員へ伝えるのも広報のお仕事です。


それぞれの部署がそれぞれの業務を行なっている毎日。
その情報が、社内でしっかりと交換されてこそ、
CBC全体の業務も円滑に進みます。
でも、それを社員一人一人がすべて知ることなんて到底ムリ。
そんなときに、「社内報」という手段で、社員に社内の情報を
お知らせするのが、広報部の使命のひとつ。
CBC広報部では、年に4回、冊子タイプの社内報を
発行している他にも、社内のパソコンでしか見られない
「デジタル版社内報」を随時発行しています。
そのため、毎日がネタ探し。アナウンサー時代には、
「今、世の中はどんな動きをしているのか?」
ネタ探しの目は外に向けられていましたが、
今は、それに加えて、社内の動きにも注目。
随分と社内事情に詳しくなりました(笑)


urabe2.JPG  

         社内報の編集作業中は、原稿をチェックして、
                      
写真をチェックして。。。
           ちょっとした記者の気分。でも、真剣です!!



keiji.JPG  

日々の出来事は、社内掲示で速やかに社員へお知らせ♪


そしてもちろん、こちらも重要。「社外広報」。
つまり、放送局CBCが「企業」として、世の中に情報を発信すること。
明日19日に行なわれる年頭社長記者会見。
社長始め各局長が、今年のCBCの方針を世の中に発表します。
この会見も広報部のお仕事。
さらに、日本初の民間放送であるCBCは今年60周年。
その様々な取り組みについて、社会にActiveに発信していきます。
また、全国の放送局が一丸となって取り組む「地デジ化」を
PRするのも広報部。
つまり、番組宣伝以外のCBCのお知らせは、広報部から
発信されています。

広報部のお仕事は、「番組制作」という放送局ならではの
お仕事ではないかもしれません。
でも、CBCの魅力を世の中に伝えるためであれば、
テレビ・ラジオ・イベント事業などの部署と協力して、
いろんな企画を実現することもできる。
発想を転換すれば、放送局のすべての部門と社会を
つなぐ無限の可能性を秘めている部署でもあるのです。
広報部に来て半年。新しい場所で、どんなことが
生み出せるのか、わたしもただ今、模索中。
考えるだけでワクワクします♪


kodomo.JPG

     「こども未来キャンペーン」の一環として行う
             「絵本ライブ」も広報部の仕切り。
この日は加藤アナと小川アナが担当。
こどもたちも絵本に釘付け!

詳しくは、
こちらをクリック!


わたしが皆さんとお会いできるのは、きっと入社式。
入社式で新入社員を取材するのも、広報部のお仕事です。
社員に、1日でも早く皆さんの顔と名前を覚えてもらえるよう、
しっかりと社内掲示物や社内報でご紹介させていただきます!
どんな仲間が入社してくるのか?
その日を今から、楽しみにしています!

 

▲PAGE TOP