採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 職場日記2011 > 職場日記メッセージ④

2010年01月28日

職場日記メッセージ④

saii.JPG

生活情報部(報道局)   斉藤 龍昭

『 緊急告知?!』

 

 

 

 

 


はぁはぁ・・・

いよいよ、あさって放送の「赤道大紀行最終章」が完成しました!!


cbc_top_B.jpg

(詳細は↑こちらで)


目に見えない道・「赤道」を辿って、3年がかりで地球を1周する!

という無謀な藤井Pの企画に、演出として参加して3年間。



トラブルの連続でしたが(詳しくは番組ブログをご覧下さい

こんなに大きな番組に関わることができたことを、心から幸せに

思っています。ぜひ、見てください!絶対ですよ。



ここ数年、海外ロケの番組を担当させてもらっていますが

僕は「学生時代、色んな国まわってきてさぁ・・・」とか

「留学でホームステイしていましたの・・・」というわけでは、まったくなく

学生時代、海外はおろか飛行機すら乗ったことが無く

パスポートを取ったのは25を過ぎた入社3年目。

それもサイパンに、当時の彼女に連れて行ってもらったことが

初めてでした。(そんなカミングアウトはいらないか・・・)



何をするにしろ、「もう遅い」ということなんてなく

熱意と好奇心が人一倍あって、さらにサービス精神も旺盛なら

(あと打たれ強くて、徹夜に強ければ、

あと、おかずの好き嫌いもなるべくなら・・・)

テレビの制作現場に、もってこいです!


IMGP1004.JPG  



僕は、愛知県の新城市という山に囲まれた田舎に生まれ育って

「あの四角い箱の向こうで、絶対働いてやる!」

「将来キレイな奥さんと結婚して、いい車に乗って、それから

それから・・・」

というド田舎コンプレックスを根っこに持って、ここまで来ましたし

この先もいくでしょう。



なーんも自慢できることはないのですが、強い気持ちさえあれば

丸腰でもOKなのが、テレビの制作現場。

そして、CBCの制作現場には、本当に個性的で優秀な人が

たくさんいます。

一見、デジタルな現場に見えて、とてもアナログなのが

テレビ制作現場。

その濃密な人間関係と、ザ・職人の世界がCBCの制作能力の高さを

支えています。



CBCで楽しい番組を作りましょう!

30(土)午後2時から、赤道大紀行最終章

よろしくお願いします!!

 

【斉藤 龍昭】

95年入社。テレビ制作部・報道部を経て、生活情報部勤務。
主な担当番組は、「ミックスパイください」「ノブナガ」「ヒデヨシ」
「イエヤス」「たけしの地球極限スペシャル」「伊藤英明インカを歩く」
「高橋克典ゾウと旅する」「花咲かタイムズ」「赤道大紀行」
「家族記念日」

▲PAGE TOP