採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2012 > リレーブログ<12>

2010年12月09日

リレーブログ<12>

【 いちばん バタバタした日・・・。 】

 

u1.jpg

制作技術部 : 内山康輔
1998年入社。
制作技術部、報道部を経て、現職。

 

現在、制作技術部でビデオエンジニアという機械相手の仕事を
やっていますが、過去に報道部でカメラデスクと言う、
映像取材クルーのコントローラーをやっていました。

他にもいろいろあるのですが、
なんとなく記憶に残る日のお話を・・・。

3年ほど前に遡り・・・。
平成19年は10月31日の9時15分頃 定例のミーティングの途中、
取材ヘリの運航をお願いしている航空会社のパイロットから、
「名古屋空港で自衛隊機が落ちた!」との連絡。

すぐに社内の映像回線を管理する回線センターに連絡し、
名古屋空港の情報カメラの映像を受信すると共に、
報道部内にある編集センターでは情報カメラの映像を収録開始。

映像がつながるとそこには炎上する自衛隊機に消火剤の泡が・・・。

意外と冷静だった覚えがあります。
「ありゃ~。今日取材クルーいないよ~!」と思いながらも
取材クルーと中継車を出動させました。
中には前日からの泊まり勤務だったカメラマンにも
無理をお願いました。

名古屋空港は滑走路閉鎖となり、
空港で待機するヘリコプターは離陸できず。
大阪の系列局からヘリコプターの応援をいただきました。

前日までに組み上げた取材予定をネタを調整するデスクと再調整して、
事故取材も行いながら、
予定された取材を可能な限り実施できるように「やりくり」します。

カメラマンとVEが待機するスタッフルームは「空(から)」・・・。
これ以上事件・事故が発生しないように祈るのみ、
カメラデスク時代はこれに人生の「運」を使ってしまったような気がします。

時間が経つにつれて、「空」のスタッフルームにもクルーが戻り、
なんとかバタバタな1日が終了。
そして翌日・・・。これだけでは終わりません。

いつも事件・事故だけとは限りません。めでたいことも取材します。
なんとドラゴンズの53年ぶりの日本一スタンバイが・・・。

続報用に名古屋空港で取材にあたるカメラクルーを送り出しつつ。
優勝が決まった際のカメラクルーの配置を
日中の取材の状況をふまえて考えます。
5つのクルーにスタンバイをお願いし、
優勝の際の号外配布やドラファンの集う店といって
試合以外の映像を取材する体制を構築します。

そして、順当に日ハムを破りドラゴンズが53年ぶりに日本一に。
今年のように第7戦まで続くとスタンバイも延々と続きますが、
2007年はあっさり決まりました。

取材を終えたクルーが社に続々と戻り、
翌日のイッポウのOAに向けて、
ディレクター陣が編集にとりかかったところを見届けて、
カメラデスクとしては一段落。

取材を終えたクルーと共に、居酒屋に「緊急出動」しました。

u2.jpg

   常に取材予定表や勤務表、地図を持ってました。

現在は、報道部から制作技術部に異動しましたが、
「つながり」は不変です。
大阪から駆けつけてくれたヘリコプターの技術クルーとは
マラソン中継でも一緒に仕事をしました。
報道部の人々とも担当業務は変わったものの
一緒に仕事をする機会も多いです。
様々な現場で「バタバタ」するような仕事に遭遇しますが、
自分一人ではなく、周囲の人々との「つながり」があれば
対処できると自負しています。

 

 

【 皆さんへ 】


自然体でのぞんでください。

結構、泥臭い職場です。
自分を作っているとスグに無理が来ちゃいます。

入社試験はそんな我が社への第一関門です。
自然体でぶつかってください。
お待ちしてます。

▲PAGE TOP