採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2012 > リレーブログ<17>

2011年01月18日

リレーブログ<17>

            いちばん健康的な番組制作 

 

aima.JPG
               東京報道・番組センター 編成・制作部 : 今泉昌也   
                        1994年 入社。
                テレビ制作部、報道部などを経て、現職。
                       

 

在、私が担当している仕事は「カラダのキモチ」のプロデューサー業務です。
ご覧になったことがない人のためにこの場を借りて、
番組紹介を少しだけさせて頂くと・・・

 

 

「カラダのキモチ」は日曜あさ7時からの健康情報番組。
毎週、日常生活で気になる健康テーマをわかりやすく解説し、
病気の予防法や最新の治療法をお伝えする番組です。

aDSC_0020.JPG

自分で言うのもなんですが、地上波、BS・CSを問わず、
今、放送されている健康番組の中で
もっとも信頼性の高い情報をお届けしていると自負しています。
そうやって言い切れるのも番組の背景に「秘密」が隠されているからです。

カラダのキモチ」は、膨大なリサーチ、監修のDrとの綿密な打ち合わせから始まり、
度重なる番組会議などを経て、ロケ取材に向かいます。
そしてロケVTRの編集時には医療情報をわかりやすく表現するために
CG1枚、一言のナレーションに細心の注意を払います。
そうした積み重ねの上でロケVTRが出来上がり、
(この間にも実は何度も取材VTRに「直し」を入れています・・・)
スタジオ収録に臨みます。
ここでも番組MCである三宅裕司さんや根本美緒さん、
プレンゼンターや監修Dr、ゲスト出演者と内容を細かく詰めていきます。
そして収録後にスタッフによるプレビューや番組考査プレビューなどを繰り返し、
番組を完成させ、放送されます。

a2009.4_2s.jpg

思うに・・・。
「カラダのキモチ」は「健康的」だなあとつくづく感じます。
それは先に書いた制作プロセスには多くの時間が費やされ、
「効率」と言う意味では、決して褒められたものではないのですが、
社内の各セクションは言うに及ばず、スポンサーさんや代理店さんなど
番組制作に関係するあらゆる人たちが
番組に対して「不要な負荷」をかけるのはやめようと考えているからです。
人間の体もそうですが、
番組も過度な負荷をかけ続けると
どこかに無理が生じて、「健康的」ではなくなっていきます。
そういった意味でややもすれば
制作日数や視聴率など効率や結果が重要視されるテレビ業界にあって
「カラダのキモチ」を始めとするCBCの制作番組は
珍しいくらい「ものづくり(=番組制作)」に対して
真摯に向き合わせてくれているなあと日々、実感しています。

番組制作をする立場の人間として、恵まれた環境にいるなあと感謝しています。 

【 皆さんへ! 】

 

 

CBCは様々な制作番組に於いて、「健康的に」番組制作をしている放送局です。
そんな社風のCBCで是非、色んな番組を一緒に作っていきましょう!
▲PAGE TOP