採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2012 > リレーブログ<25>

2011年01月31日

リレーブログ<25>

                  『 一番大切にしたいことは? 』

  aIMG_7841.JPG  
秘書部 : 近藤健太
1998年 入社。
営業部、東京支社、大阪支社を経て、現職。


突然ですが、「あなたが普段心がけていることは何ですか?」と
質問されたら何と答えますか?
 

 

 

私は面接官ではなく(予定もありませんので・・・)、
模擬質問でもなんでもありませんが、
私だったら「前向きにやり切る気持ち」と
「感謝の心」を挙げたいと思います。

現在入社13年目、本社のテレビ営業部を皮切りに
東京支社、大阪支社、秘書部と
これまで本当に多くの貴重な経験をさせて頂いてきました。
人間万事塞翁が馬、楽しい時、嬉しい時、
そして苦しいことも沢山経験しましたが、
先の二つの「軸」を心の奥底に持っていれば
早かれ遅かれ必ず物事がうまく行くはずだと、
そう信じております。

aIMG_7781.JPG

皆さんがCBCを志望する動機は様々かと思います。
番組制作やスポーツ、報道など、
放送局らしい制作現場で活躍したいと
思っている方が殆んどでしょう。
これまで「採用ブログ」で
先輩方がメッセージとして再三触れていることですが、
CBCの全ての仕事において、
その原点にあるのは「人」を相手にするということです。
タレントさん、スポーツ選手、警察官にお役人、
また営業であれば広告会社やスポンサーの担当者etc.
CBCにおける仕事は
ありとあらゆる「人」との向き合い方によって、
その仕事の成果が決まるといっても過言ではないでしょう。


IMG_7815.JPG  

営業時代、「予算がないから・・・」と
スポンサーから一度は断られても、
提案内容を変えて粘り強く交渉、
帰社した後にそのスポンサーの担当者から電話をもらい、
「近藤君が頑張ってくれたので上司を説得できましたよ」と
発注に漕ぎ付けたときの感動。

また、社内的にあまり好まれなかった取引先であっても、
担当として、利益代表として頑張った日々、
転勤の際に「君がいなくなるということは
CBCはウチと縁を切るということだな」と言ってもらえたこと。

aIMG_7796.JPG

「嬉しいこと」というのは
そんなに頻繁にあるわけではありませんが、
周りから自分の仕事を認めてもらい、
「ありがとう」と感謝をされたときほど
幸福感を味わえる瞬間はありません。
それは皆さんもこれまでの学生生活で
多々実感したことがあると思います。
まさにこのことこそが仕事の醍醐味であり、
CBCにはそれを体感できる仕事が沢山あります。
そして意志という名のボールを強く投げれば、
強く投げ返してくれる先輩も沢山います。
(逆に意志のない球を投げても、皆忙しいので
そのまま流されてしまいますが。)

IMG_7801.JPG  

たとえ不器用であっても真っすぐに熱い気持ちを持って、
謙虚な姿勢で周りの人々に
きちんと感謝の心を伝えられる人が
豊かな人間関係を築くことができ、
その結果、魅力的な番組を創ったり、
新しい仕事を獲得することに繋がるのだと思います。

【 皆さんへ 】

 

『あなたが大切にしたいこと』を今一度見つめ直し、
納得をしたらその心の奥底の熱心な気持ちを
是非CBCにぶつけに来てください。
厳しい就職活動だとは思いますが、
全力で走るものに不安は追いつけません。
是非一緒に仕事をしましょう!
あなたの挑戦をお待ちしております!

 

▲PAGE TOP