採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2012 > リレーブログ<30>

2011年02月09日

リレーブログ<30>

      『 一番(=⌒▽⌒=)な仕事 』

 

a4.jpg
制作部 : 原慎弥
1996年 入社。
スポーツ部、制作部(東京)などを経て、現職。


文字通り私の仕事はめちゃ「笑える」仕事です。
でも「笑える」仕事であると同時に
「笑わせる」仕事でもあります。

 

「ノブナガ」という番組・・・どっかで
見たこと聞いたことある人
多いのではないでしょうか?


a2.jpg  

   敏腕スタッフのリハーサル風景。

今年で10周年!
あの今田さん、東野さんを司会に
雨上がり決死隊、フットボールアワーと
超豪華な布陣でお送りする深夜バラエティーです。
この「ノブナガ」、ローカル深夜番組というものの、
その放送地域はJNN15局にまたがり、
番組内でのロケ企画「日本お土産駅伝」
では
日本各地を移動しまくっているにもかかわらず、
『ノブナガ視聴者様』に超高確率で遭遇する
CBCが誇る(?)人気番組なのです。
今の御時世、深夜番組の寿命なんて長くても2~3年、
それが10年もの長きにわたって続いてきたのは、
もちろん見てくださっている
視聴者の方々がいるからこそ!なのですが、
やっぱり出演者の皆さん、
スタッフの皆さんの努力の賜物です。


a3.jpg

 サブ(収録をするところ)の敏腕スタッフ。


そんな出演者、スタッフ共に共通していることは
「笑いを大切にしている」ということです。
スタッフは「どうすればもっと面白くなるか?」
「どうすればもっともっと面白くなるか?」
「どうすればもっともっともっと・・・」と
『笑い』をどのように面白くできるか『材料』を集めます。
それに対して出演者は「どうすればもっと面白くなるか?」「どうすればもっともっと面白くなるか?」
「どうすればもっともっともっと・・・」と
『笑い』をどのように面白くできるか『料理』するのです。
そしてどちらもひたすら追求して出来たレシピが
『ノブナガ』なんです。
私の仕事場には「笑い」がたくさんあります。
ネタ会議にしろ、収録にしろロケにしろ、
「笑う」のも「笑わせる」のも今の仕事には必須アイテム。今日もひたすら『材料』探しは続く・・・ 

 

 

【皆さんへ】




笑える=楽しい ではありません。
当然、苦労や努力の積み重ねで
笑いは生まれてくると思います。
でも難しいことでもありません。
一言で言えば「やる気」この一言!
『頑張って笑いたい人』一緒に材料さがししましょう!

 

 

▲PAGE TOP