採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2012 > リレーブログ<32>

2011年02月17日

リレーブログ<32>

「 一番過酷な(のは)仕事 」

sIMG_8026.JPG
制作部 : 小森耕太郎
1992年 入社。

 

車に轢かれねーかなー・・・
ちょこっとぶつかって、1週間くらい入院しねえかなー・・・

思い切って路肩ギリ歩いちゃお!!

・・・やっぱ轢かれねーなー・・・

明日も仕事か仕事かあああ。

 

komo1.jpg
ADの仕事、位置決め中。
後ろで仁王立ちしているのは
制作技術部時代の石川さん。(現人事部)
このころは天才カメラマンの名を欲しいままにしていた。



新人時代ずっとそんなこと考えて会社行き来してたなあ。
ドラマのADって過酷なんよ。

「過酷」って一言で片付けんのもったいないくらい
「過酷」なのよ。

立ったまま電車で寝たの何度もあるよ。

撮影中にチンピラに絡まれたことあるし、
現場に落ちてる犬のう●こ素手で拾うんだよね、
急いでるときは。

Dって威張ってっていいよなあ・・・

askomo2.jpg
D時代。
初めての海外ロケ。しかもウィーン2週間。
この頃はまだバブルの残り香があった。

 

1週間が10日ねえかなあ・・・
間に合わねえよ・・・つうか、無理。

宇宙人にさらわれねえかなあ・・・

 

カモン!UFO!!

・・・カット割りしなきゃ・・・

明日撮りだお。


komo3.jpg
ドラマの撮影現場。
しゃがんでいるのが筆者。
別に楽しているのではありません。
演技をつけているのです。きっと。

Dになって思うけど、Dって割と板ばさみだよね。
下と上のプレッシャーに。
俺が決めないと何も進まねえ感けど、
そんなにアイディア出ねえよ・・・

Pって楽そうだなあ。


s1komori.JPG
ドラマ撮影中の休憩中のワンカット。
子役と変顔対決中。
こうやって子役のレベルに合わせるのも仕事のひとつ。


金ねえなあ・・・・。
制作費全然ねえよ。赤字ってこと、おい?

みんなボランティア団体になんねえかな。

お金の為に働くのではなく
自分の良心の為に働くのです。

・・・なんて言う奴いねえよ、この世界・・・

ADに戻りてええ


ss1skomo5.jpg  
ドラマの打ち上げ写真。
赤の矢印は、リレーブログ<8>の小柳津AD。
ロケ前に日焼け止めを塗るちゃらい男だった。
※ 筆者は、青の矢印。
  

ss1skomo6.jpg
同じく、ドラマの打ち上げ写真。
黄の矢印がリレーブログ<22>の壁谷CAM。
カメラマンとしては絶望的だったが、
SWになってからは天才になってしまった。
緑の矢印は、リレーブログ<20>の江口TD。
彼とは家電アドバイサー契約を結んでおり、
小森家のテレビ・パソコンなどは
彼の意見を100%反映している。
※ 筆者は、青の矢印。

Pって途端責任重いよね。

の割にヘンな調整事ばっかだもんね、降ってくんのは。
Pってタレントと飯食って、
ヘラヘラしてればいいと思ってたのに・・・。
あーあ。

 

でも、全部のポジションやったけど、・・・まだ・・・


askomo7.jpg  
ドラマのクランクアップ。
後ろにいる錚々たる女優陣は許諾取ってないので○禁です。
最近は権利が厳しくなったなあ。



 まだ、満足いく番組一回も創ったことねえや。

 

【 みなさんへ 】

上の文章書いた人は、少々イカレポンチですが、
これかも頑張って番組創りに励みたいと言っているので、
もう少し長い目で見てやってください。

aIMG_8080.JPG

さて、CBCがどんな人材を求めているかは、
僕は断言できません。
だってここで断言したけど、
的外れだったらかっちょ悪いからね。
でも僕は、僕を助けて一緒に番組創りに汗を流せる人を
求めてます。
病み付きになるこの現場へ、待ってます!

sIMG_8017.JPG
▲PAGE TOP