採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2013 > リレーブログ<5>

2012年02月07日

リレーブログ<5>

『あの時、僕はちっちゃかった!!』

sgo.bmp

業務部東京駐在 : 郷智哉
2007年 入社。
テレビ営業部(東京)などを経て、
2011年から現職。

池乃めだか師匠より大きいですがナイナイ岡村さんより小さい。
入社
5年目、身長155cm、東京総局・郷です。

5年で身長が大きく…なっていればいいのですが、
大きくなったのはどちらかというと心のほうです。

三重に生まれ、名古屋で学生時代を過ごし、
さらに名古屋で就職を決め、
イケイケのテレビマン?になるつもりが…
配属先はいきなりの「東京支社テレビ業務部」。
ひたすらパソコンに向かう仕事で、
社内でも
12を争う過酷な職場に配属されて、
私は完全にぐれていました。
こんな会社やめてやる!何度そう思ったことか。
今思えば本当に「ちっちゃい男」でした。

途中、営業外勤を2年はさんで気づけば5年、
いまも東京でCM枠を売っています。

いわゆる放送局の営業セクションというと
ピンと来ないと思いますが、簡単に言うと、
スポンサーのニーズに合わせて限られたCM枠を
効率よく運用してお金を稼ぐのが仕事。
ここで稼いだお金で番組が作られて視聴者に届けられます。

営業セクションの人間はCBCの番組やタイムーブルを理解し、
その
魅力を客に伝えなければいけません。
CBCの番組の魅力は、
人間らしい温かさを感じられることだと思います。
番組の持つ雰囲気、スタジオの色使い、照明の印象、
アナウンサーの話し方などから私はそう感じます。
その温かさ(ゆるさ
??)は営業の世界でも同じです。
単なる数字だけを追いかけるではなく、
人と人で商売をしています。
やや時代錯誤な感じもしますが、CBCの遺伝子のように
各セクションに伝わっているもののように感じます。

 

go1.JPG

   離れた東京でも同期は心の支えです☆

残念ながら身長は伸びていませんが、
順調にその遺伝子は自分の心を
育んでくれているような気がしています。
いまは今後どの部署で働くとしても、
そういったCBCらしさを失わず
この会社を支えていけたらと思っています。

こんな優等生なことを言っちゃうなんて、
やっぱり「ちっちゃい男」から少しは成長した!?と
勝手ながら感じています。

【学生の皆さんへ】

見た目も中身も個性的な人が多いです。
まさに人で仕事をしています
!!

皆さん是非一緒に働きましょう!!
お待ちしています。

 

 

▲PAGE TOP