採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2013 > リレーブログ<7>

2012年02月09日

リレーブログ<7>

『あの時、僕はサラリーマンファイターだった』

nuka2.JPG

スポーツ部 : 額賀秀和
2005年 入社。
テレビ営業部(東京)、営業部(大阪)などを経て、
2010年から現職。

この業界で良い仕事をするためには人の力が必要です。
そのためには人脈を構築しなければなりません。
しかし、普通の人間では普通の人脈しか構築できません。
より強い人脈を構築するために
一芸に秀でている必要があります。

この話を学生にすると、たいていの学生は
「プライベートを削って
ひたすら何かに打ち込まなければいけないのか」と考えます。

でもそんな嫌なことではありません。
誰もが持っている趣味にひたすら没頭し、
その趣味を一芸に変えるだけでいいのです。

ちなみに私の趣味は学生時代から続けている格闘技。
ということでサラリーマンファイターになろうと決め、
社会人になってからもずっと格闘技をやっています。

(恥ずかしいので会社では内緒にしていたのですが)

そして日本だけでは飽き足らず、海外にも目を向けた私は
CBCで仕事をする傍ら様々な国を訪れました。

nuka1.bmp
  2010年1月、ムエタイの聖地タイでの一戦。

営業部に所属していた頃は、
人脈を活かすことはできませんでした。

しかし、サラリーマンファイターという
珍しいスタイルを取ったことで、

たくさんのお客様に容易に顔を覚えてもらうことができ、
人脈を活かすことはできずとも、
逆にさらなる人脈を構築することができました。

そして幸いなことに、現在私はスポーツ部に勤務しているので、格闘技担当になった時に、
自分の人脈を発揮できることを楽しみにしています。


この業界は自分の趣味を仕事に活かすことができる、
とても楽しい業界です。


【皆さんへ】

就職活動中の情報では「マスコミはめちゃくちゃきつい」
「遊ぶ時間が全然ない」
とか言われていますが
全くのウソです。

仕事がきついのはどこも一緒ですし
少なくとも
CBCでは遊ぶ時間も十分にあります。
なんせエンターテインメントの仕事ですから
ある程度遊ばないといい仕事ができません。

現に私は年に3回以上はプライベートで海外へ渡航してますし、
格闘
技の道場へも週に3回以上は通えています。
ですのであまり気張らずやる気がある人は
気軽に
CBCを覗きに来てください。

 

▲PAGE TOP