採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2013 > リレーブログ<8>

2012年02月14日

リレーブログ<8>

『あのときぼくは“知らぬが仏”だった』

DSCF2351.JPG

報道部 : 大野勝己
2009年 入社。

 

日本人に生まれて26年目。
名古屋に住み始めて26年目。
そんな生粋な名古屋人。
ずーっとこの地に育ってきました。
それでも、知らないことばかりです。

去年10月。

愛知県・豊橋市で殺人事件が起きました。
警察から発表される事件現場。
現場に急行する事件担当記者(今のぼくの仕事です)。
やることは、現場周辺を聞き込み調査。
被害者や加害者の情報を聞き出し、
何が起きたのかを明るみにしていきます。

被害者はなぜ殺されたのか?
加害者の人物像は…?

こうした社会的な事件を世間の人に知ってもらう。
そのために、自分で現場に行き、
インタビューを撮り、オンエアに生かします。


ono1.jpg

わずかな手がかりを頼りに、事件の輪郭を明らかにする。
そう言えば聞こえは良いですが、
実際にやっているのは、
被害者や加害者の知人に話を聞いたり、
事件の目撃者に話を聞くなど、地に這いつくばっての仕事。
時にはインタビューをしようとした相手に「話たくない!」と
怒鳴られたりします。
それでも現場を歩き回り、
インタビューを撮影してテレビニュースを作っていく。
毎日、新しい事件・事故が地元愛知で起きる。
その“新しい”に対応するお仕事です。
(ちなみに、この事件はまだ解決しておりません。)

そんな僕らの特権はやはりこの目で“目撃”できることですね。


地元愛知のトヨタ自動車がインドで新車を投入。
新興国での戦略車“エティオス”です。

onoo1.jpg

そこで、地元愛知のことは地元で!ということで、

当時経済記者だったぼくに出番が回ってきたのです!

ono3.jpg  

現地インドに1週間ほど行き、取材。
地元愛知から生まれる、世界企業が
海外で躍動する現場を体感してきました。

ono2.jpg
  夕方のイッポウで2日間にわたりオンエア


うって変わって、こちらは高浜市の“とりめし”。

ono4.jpg  

地元の町おこしも狙ったこのB級グルメ。
高浜市日本とりめし学会なる団体さん(初めて知った!)が
作ったとりめしを
食べてレポート。
もちろん、見るのも初めて。

ono5.jpg

味はうまー。

この日のレポートはへたー。でしたが。
「あぁ、まだまだ地元でも知らない事ってたくさんあるなぁ」
痛感した日でした。


【 皆さんへ 】


ここまで読んでくれたからこそ言えますが、

ホンネを言うと、この仕事は、
かな〜り地味で泥臭〜い部分が多い。

まだ夜の明けない時間に家を飛び出すことも
日付が変わる時間に家に帰ることもある。
学生時代、ふわふわした生活を送ってきたぼくとしては、
まさに急転直下の生活でした。
(もちろん、プライベートがないわけではありません。
ぼくだって毎週どこか遊びに出掛けてます。)
しかし!これだけ働くと逆に妙な充実感が生まれます。
自分のがんばりがオンエアに直結する分、
やはり達成感が大きいのです。

これが他業種との大きな違いかと。)
これを“やってみたい↑↑” なのか、
“忙しそ〜↓↓”なのかで、
大きな違いが出てくると思われます。
“やってみたい”と思う方、CBCは期待を裏切りませんよ!

 

 

▲PAGE TOP