採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2013 > リレーブログ<19>

2012年03月15日

リレーブログ<19>

「あの時、僕はアドレナリンの塊だった」

sIMG_7265.JPG

スポーツ部 : 中井川大助
1998年入社。
 

入社して丸14年、スポーツ部一筋の僕。
その間
、思い出に残る瞬間・仕事は山ほどありました。
世界陸上大阪大会や世界バレーで
『世界』を肌で感じたことも楽しかったし、
2年目の
冬に現メジャーリーガーの福留孝介選手と
福岡の山奥へロケに行ったのも良い思い出。
取材でハワイも北京も行ったし、
現在は野球中継をメインにやっていますが、
ドラゴン
ズの劇的なシーンには何度も巡りあいました。

 


そんな14年間で、一番忘れられない出来事。
生まれて一番血液が沸騰した瞬間。
やっぱり昨年7月22日ナゴヤドームで行われた
プロ野球オールスターゲームです。

sall.jpg

CBCがメインとなってオールスターを中継するのは
13年ぶりのこと。
前回は僕が入
社した1998年。
入社して間もない僕は、
スポーツ部に配属されて初めて関わる
大掛
かりな全国ネット中継に心を躍らせていました。
与えられたポジションは、はっきり
言って簡単なもの。
でも、上手く出来ず悔しい思いをしたのを覚えています。

P1000093.JPG  

人工芝がはがされてますが・・・ナゴヤドームです。

そんな僕が13年の時を経て、
オールスターの中継を担当することになったのです。
当日は中継車Dとして、26台のカメラと向き合います。
中継の規模はCBC野球中継
としては過去最大。
日本シリーズでも、ここまでの規模にはなりません。
特に震災のあった昨年のオールスター第1戦ということもあり、
プロ野球界、そして、
そこに携わる人たちとっても、
この試合は大きな意義を持つものでした。
12球
団の選手たちが
「心をひとつに。力をひとつに。」のスローガンの下、
明るいニュースを
日本中に伝えたいと思って臨む試合・・・
その思いを、こちらも1カット1カットに込めな
くてはいけません。

sIMG_7240.JPG

試合前のセレモニー中に放送が始まり、
その瞬間、僕は体中のアドレナリンが出てきたのを感じました。
自然と指示を出す声も大きくなり、怒号に近いその声は、
インカム越しに聞いている各スタッフに迷惑をかけたかもしれません。
でも、こちらも真剣勝負です。
試合が始まっても、セ・リーグは
地元・中日の岩瀬投手の先発から9投手のリレー、
上初めて1イニングで4本の本塁打が飛び出し、
ルーキー・斎藤佑樹の登板と、
野球の
楽しさをTV画面を通して少しでも全国の皆様に
伝えることができたのではないかと思
います。

sIMG_7333.JPG

OA開始から終了まで3時間24分。
僕はアドレナリンが服を着て、喋っている・・・そん
な状態でした。
でも、そんな僕を支えてくれた
全スタッフの頑張りがあったからこそ、
「チーム」として良い中継ができたと思っています。
チームワークで良い仕事ができる・・・それこそ、
スポーツ中継を「作る」側の醍醐味でも
ありますから。
その瞬間があるから、
14年も同じ仕事を楽しんで出来ているのでしょ
うね。

 【学生のみなさんへ】

「念ずれば通ず」と言いますが、
僕が『TV局でスポーツの仕事をしたい』と考えだし
たのは
中学2年の時です。
その思いを持ち続けたら、
茨城県出身で縁もゆかりも無い名
古屋のCBCに就職でき、
しかもやりたいと思っていた部署で
36歳の今も働けていま
す。
こんなラッキーな人、周りにいないんですけどね。

P1000075.JPG  


皆さんのやりたいことは1つでは無いかもしれませんが、
漠然とでも1つの芯を持って
下さい。
きっとその思いは汲んでもらえるはずです。
だって僕がそうだったもん!


▲PAGE TOP