採用ブログ
2013トップ > 採用ブログ > 採用ブログ2013 > リレーブログ<20>

2012年03月16日

リレーブログ<20>

『あのとき、私は待っていた…』

sosaga.jpg

報道部 : 大佐賀南
2010年 入社。

2月某日、早朝。
冷たい雨が降る夜明け前、
私はたった1人傘をさしながら、
市内のとあるマンションの前にいた。
スーツの中にカイロを忍ばせてはいたが…
とにかく、さ、寒い……!

話は数日前に遡る。
元名古屋市議のM氏の息子が、
出資法違反の容疑で逮捕された。
中小企業が市から融資を受ける際、
口利きをして違法な手数料を受け取っていたもので、
M市議も関わっていたという。
当然、各社はM元市議のコメントをとろうと、
自宅前で張り込み。
しかし、次の日も、その次の日も、
彼は一向に姿を見せなかった。

数日後。
前夜にM元市議の帰宅を確認できたので、
朝6時から自宅前で張り込むことにした。
他のマスコミの姿はない。

県警記者になってから特に『待つ』仕事が増えたと思う。
容疑者の連行を待ち、
家宅捜索が終わるのを待ち、
警察幹部が部屋から出てくるのを待ち…
1日中待つこともある。
(逆に、仕事が長引いて友達を『待たせる』ことも増えた)

sosaga3.jpg

     デジカメ、腕章は常に持ち歩きます。
  この時期は使い捨てカイロも。(夏は虫除けスプレー)


そして、待つこと4時間。
マンションのエントランスに、M元市議が姿を現した!

いたーーーー!!!!!!

裏口から全速力で逃げるM元市議。
カメラを回しながら追う私。
そして…

「CBCです!!お話聞かせてくださぁぁぁい!!」

他社に先駆けた突撃インタビューは、
その日の『イッポウ』のトップニュースになった。

******************************

県警記者って、
『報道部の花形』と思われているかもしれませんが、
本当に地道な地道な仕事です。
しかし、地道に現場で粘れば、
必ずニュースに繋がるのが面白いところです。

osaga2.jpg

【皆さんへ】

CBCにはいろんなタイプの社員がいますが、
共通しているのは、
『テレビ・ラジオがとにかく好き!』というところ。
私も北海道出身、理系で気象予報士という
異色の経歴の持ち主ですが、
テレビの報道記者として、毎日現場を走り回っています。
『テレビ・ラジオが大好き』なあなた!お待ちしています。

▲PAGE TOP