新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年04月07日

4月7日(木) 健康のつボ

 4月7日放送のおさらい!

今月のテーマは「健康保険」について
第一回目の今日は「健康保険制度」について勉強しました♪

日本では、民間の生命保険や医療保険とは別に、
病気やケガをした時、経済的な負担を軽く減らし、
安心して治療が受けられるように、必ず全ての方が、
いずれかの公的医療保険に加入する事になっています。
これを「国民皆保険制度」と言います。

ちなみに公的医療保険は、加入者やその家族が、
医療の必要な状態になった時に、公的機関などが、
医療費の一部を負担してくれる制度で、
公的医療保険には、いくつかの種類があり、
それぞれの「職業」によって、加入する制度が違っていましたよね。

サラリーマンなど民間企業でお勤めの方の健康保険は2つ!
大手企業の会社の方の保険と、
中小企業の会社員の方の保険。
そして、公務員や学校の先生が入っている保険が「共済保険
自営業やその奥さんなど、
職場の健康保険に加入していない方が入る保険が「国民健康保険
あとは「後期高齢者医療制度」で、75歳以上の方が入る保険。
その他にも、船舶の船員の方が入られる「船員保険」もあります。


それぞれの公的機関が運営をしていますが、
公的医療保険と言っても、色々ある事を学びましたよね!?
是非、自分の加入している健康保険を、しっかりと把握しましょう。 笑顔

来週も引き続き、健康保険制度についてです。お楽しみに♪






 

▲PAGE TOP