新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年05月05日

5月5日(木) 健康のつボ

5月5日放送のおさらい!
5月のテーマは、健康でいる為の基礎
「生活習慣」について
第一回目の今日は

「生活習慣病と食生活」について勉強しました。


まず「生活習慣病」とは、
日常の「【不規則な】生活習慣」の積み重ねによって、
引き起こされる病気の総称です。
具体的には・・・糖尿病・高脂血症・高血圧・脳卒中・がん・
動脈硬化などがあげられます。
中でも、がん・脳卒中・心臓病は「三大生活習慣病」と呼ばれ、
日本人の60%が生活習慣病で亡くなっているのが現状です。
叫ぶ
そんな「生活習慣病」は、
食生活・運動・喫煙・飲酒・ストレスなどの、
生活習慣が深く関係しています。
つまり生活習慣の改善によって、予防する事もできるというわけです!

今日は、「食生活」 レストラン についての改善方法!!!

例えば「食べ過ぎ」の場合、
食べ過ぎは肥満に繋がり、
肥満は生活習慣病の大きな要因となっていきます
「食べ過ぎ」に対しては・・・
★「よく噛んで、ゆっくり食べる事」-目標はひとくち20回!-
胃の中に入った糖分を含むご飯は、
速やかに血液中に吸収をされます。
血液中の糖分の濃度が一定量を超えると、
脳にある満腹中枢は、「満腹感」を感じるようにできています。
つまり、よく噛む事によって、食べる事にブレーキがかかります!
しかし、早食いの人は、
満腹感を感じる前にご飯を平らげてしまうので、
多く摂取する事に慣れてしまい、
その量をとらないと、満足できないようになってしまいます。
また「ゆっくり食べる」という点では、
魚など、食べるのに手間のかかる料理もお薦めです! 笑顔

★「食後の歯磨き」―「食べたら磨く」の習慣付けをー
食後すぐに歯磨きをすると、ダラダラ食いが防げます。
歯磨きをして、口の中がさっぱりしていると、
余計なモノを食べたくなくなりますし、
また虫歯予防にもなるので、一石二鳥です。 ウィンク
昔に比べて、現代は、
好きなモノを好きなだけ食べられる環境にあります。
食欲はコントロールできますので、
自分で意識して「食生活」を整える事が大切です!

 

来週もひきつづき「生活習慣について」勉強をしていきます。
お楽しみに♪
また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 



▲PAGE TOP