新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年05月12日

5月12日(木) 健康のつボ

5月12日放送のおさらい!
今月のテーマは、健康でいる為の基礎「生活習慣」について
今日は「生活習慣病と運動」について勉強しました。

生活習慣病」は、
日常の不規則な生活習慣の積み重ねによって、
引き起こされる病気で、
食生活・運動・喫煙・飲酒・ストレスなどの、
生活習慣が深く関係しており、
それらを改善すれば、予防する事もできます。

今日は「運動について」 走る の改善方法!!!

今は昔に比べて、交通が発達し、便利になった為、
わざわざ運動する機会を作らないと運動ができず、
運動不足が加速しています。 叫ぶ
運動不足は、生活習慣病の引き金になり、大きな要因となっています。また「運動不足」と「食べ過ぎ」は、相乗効果で肥満になりやすく、
肥満は、高血圧・高脂血症・糖尿病など、色々な病気を誘発します。
そこで大切なのは、「運動不足を解消する事」になります。
しかし、いきなりきちんとした運動をするのは大変なので、
まずは、日常生活で【体を動かす時間を増やしていく事】が
ポイントとなります。
掃除・買い物・通勤など、
体を動かすチャンスが、日常生活の中にはたくさんあります!
意識を変えて、「日常生活」を「運動」として捉えてみましょう。

具体的には・・・
★「近場に出掛ける時はクルマを使わない。」
★「電車やバスでなど、ひとつ前の駅で降りて歩いてみる」
★「エスカレーターやエレベーターの使用を控える」

中でも、エスカレーターやエレバーターの使用を控えれば、
電気の節約にも繋がりますし、階段を使うので、足腰も鍛えられます♪「上りは2階、下りは3階までは、階段を使う」というように、
具体的な目標を決めるのもおススメです。 笑う
とにかく、日常生活の中で、運動量を増やす工夫を心掛け、
運動するなら、ウォーキングや軽いジョギングやストレッチなど、
有酸素運動が効果的です!
また続けていく事が大切なので、無理のないように、
楽しみながらできるものを探して、実践していきましょう。

来週も「生活習慣について」勉強していきますので、お楽しみに♪
また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

▲PAGE TOP