新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年05月19日

5月19日(木) 健康のつボ

5月19日放送のおさらい!
今月のテーマは、健康でいる為の基礎「生活習慣」について
今日は「生活習慣病と
喫煙・ストレス・睡眠」について勉強しました。 

生活習慣病」は、
日常の不規則な生活習慣の積み重ねによって、
引き起こされる病気で、
食生活・運動・喫煙・飲酒・ストレスなどの、
生活習慣が深く関係しており、
それらを改善すれば、予防する事もできます。

今日は「生活習慣病と
喫煙・ストレス・睡眠との関わりについて」!!! 

★「ストレス」ついて-毎日好きな事をする時間を!-
ストレスは、過食・多量の飲酒・喫煙などの要因になり、
生活習慣病のリスクが高まります。 
ストレスが脳に伝わると、血圧や血糖値を上昇させ、
高血圧や糖尿病に繋がっていきます。
また動脈硬化から、脳卒中などの原因にもなります。
ストレスはなるべくためず、上手に発散していきましょう。 笑う  
 

★「喫煙」についてー吸いたくなったら、まずは深呼吸を!-
ストレスからタバコを吸う人も多く、体に悪いのが判っていても、
「なかなかやめられない」という方も多いです。
吸いたくなった時は、深呼吸や歯磨きをする事で、
吸いたい衝動が抑えられます。
タバコは様々な生活習慣病の要因になりますので、
禁煙の為にできる事から、やってみて下さい。  ウィンク   

 

★「睡眠」についてー理想の睡眠時間は1日6~8時間―
睡眠と生活習慣病は、密接に関わっています。
寝不足の人は、ホルモンの分泌により、
食欲を増加させる為、肥満になりやすく、生活習慣病になりやすい。
不眠症などの睡眠障害の人も、同じ事が言えます。
不規則な食生活や運動不足も、睡眠状態の悪化に繋がります。
とにかく質のよい睡眠を長く取るようにしていきましょう。 笑顔

今月は、様々な生活習慣が、
生活習慣病に関係している事を知り、予防法を勉強してきました。
来週もお楽しみに♪
また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

 

 

▲PAGE TOP