新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年06月02日

6月2日(木) 健康のツボ

6月2日放送のおさらい!


今月は、「特定健診」について
今回は「メタボ」について勉強しました。

愛知県では6月を、
「特定健康診査・特定保健指導の普及啓発強化月間」に定めています。

もちろん、愛知県以外の地域でも、常に普及啓発はしていますが、
愛知県では、特に、6月を強化月間として、啓発に力を入れています。


特定健康診査」とは特定健診」とも呼ばれ、
一般的には「メタボ健診」と言われています。
平成20年4月から、医療保険加入者のうち、
40~74歳の方を対象にした健康診断のことです


メタボリック・シンドロームは、
内臓脂肪の蓄積によって、
生活習慣病の危険性が高まる状態の事です。
内臓に脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」プラス、
「高血圧・高血糖・脂質異常」のうち、
どれか2つを併せ持った状態が「
メタボ
「高血圧・高血糖・脂質異常」のうち
どれか1つを併せ持った状態が「メタボ予備軍」です。

厚生労働省によると、40~74歳の男性2人に1人、
女性5人に1人が「メタボリック・シンドローム」と、
その予備軍だということがわかったそうです。 叫ぶ


内臓脂肪型肥満」には、
厚生労働省で定められた基準値があり、
腹囲が男性なら85センチ以上、
女性なら90センチ以上の方が該当
となります。

ちなみに、腹囲は、
ズボンやスカートの「ウエスト」の位置ではありません!
メタボ健診の腹囲は、基本的にお腹の1番細い部分ではなく、
一番出ている部分を測定します。
腹囲の測り方は・・・立った姿勢で、息を吐いてリラックスした状態で、
おへその高さに巻尺を水平に巻いて、衣服を付けないで測ります。
ウィンク


血圧や血糖値はきちんと調べないと分りませんが、
腹囲は自分でも測れるので、普段から気にしておく事が大切です♪
ただ、この腹囲はあくまで目安です。
この腹囲を超えている方は、もちろん注意が必要ですが、
実は、痩せていても、内臓脂肪が多い場合もあるそうです。
見た目ではわからない体の状態は、健診でしかわかりません。
自分は太っていないから、と安心するのではなく、
年に1回きちんと健診を受けてくださいね。 笑顔


来週もひきつづき「特定健診について」勉強していきます。
今日の内容は、番組ブログで掲載をしています。
また皆さんからの、健康保険の制度に関する質問や疑問など、
お便りも募集していますので、是非お寄せ下さい☆

 

▲PAGE TOP