新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年06月09日

6月9日(木) 健康のツボ

6月9日放送のおさらい!


 今月は、「特定健診」について
今回は「特定健診の内容」について勉強しました。


特定健診」は、「メタボ健診」の事。
内臓に脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」にプラスして、
高血圧・高血糖・脂質異常のうちの、
どれか2つが当てはまれば「
メタボ
どれか1つが当てはまれば「
メタボ予備軍


また「内臓脂肪型肥満」には、厚生労働省が定めた基準値があり、
腹囲が、男性なら85センチ以上、
女性なら90センチ以上に該当すれば要注意!
腹囲は自分でも測れて目安にはなりますが、
痩せていても内臓脂肪が多い場合あり、
きちんとメタボを判断するには、やっぱり「特定健診」が不可欠です!

特定健診」は、平成20年4月から始まった制度ですが、
従来の健康診断と大きな違いが2つあります!

①従来の健康診断が「早期発見」を目的としていたのに対して、
特定健診はメタボの「予防・改善」を目的としている事。
②健診の結果、
生活習慣病のリスクが高いと判断された人に対して、
生活改善指導をする「特定健康指導」が実施される事。

従来の健康診断の場合、病気になるまで放置する人が多く、
生活習慣病の人は増える一方だった状況を踏まえ、
特定健診の場合は、メタボ及びメタボ予備軍に該当すると、
健康指導を受ける事になるので、
生活習慣病の予防が期待できます。 笑顔


「特定保健指導」は、個別、もしくはグループで面接をして、
医師・保健師・管理栄養士の意見を参考に、
生活習慣を振り返り、生活習慣改善の目標を立てます。
プロの方の生活習慣改善プログラムが、
しっかりサポートしてくれます。 ウィンク
是非、年に1回の特定健診を受け、健康維持に役立てていきましょう。
特定健診について、詳しく知りたい方は、
保険証をご確認の上、
加入している健康保険まで、問い合わせてみて下さい。


来週もひきつづき「特定健診について」勉強をしていきます。
また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

▲PAGE TOP