新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年10月

2011年10月27日

10月27日(木) 健康のつボ 

10月27日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋・食欲の秋という事で
運動と食事」について勉強しています。

皆さん【運動】はしていますか?
【運動】で大事なことは、やはり続ける事だと思います。
しかし「忙しくてなかなか時間が作れない。」
「根気がなくて3日坊主。」という方も多いのでは!?
そこで今日は、運動を続けるコツを伝授します。

①「運動は毎日しないといけない!」と思い込んでいませんか?
【運動】は、毎日しなくてもいいんです。
大切なのは、『1週間の合計』
例えば・・・ウォーキングで、
1週間に60分を歩く事を目標にしている方は、
週に1回60分を歩いてもいいし、週に6回10分ずつでもいいんです。
自分のライフスタイルに合わせて行っていきましょう。 笑顔

②とにかく無理は禁物!
【運動】で、お薦めなのが
『いつでもどこでもできるウォーキング』ですが、
「ウォーキング」で、メタボリックシンドロームを改善する目標としては、
1週間で150分、距離にすると
およそ15キロが目安と言われています。
しかし運動習慣のない人が、
いきなりその目標をこなすのは厳しいですよね。
最初に欲張ると、意気消沈して続かなくなりますので、
最終的に目標を達成できるように、
運動量は少しずつ増やしていくようにしましょう。 ウィンク

③途中で、気持ちが弱くなりお休みをしたくなったら、
初心に返って、「何のために運動をするのか?」を自問自答しましょう。
「○月までに、体重と内臓脂肪を減らすんだ!」
「病気のリスクを低くするんだ!」など、
目標をハッキリさせ、決意を強く持てば、持続できるモノです。 ボーッ

④1人で運動をしていると、自分に甘くなったりするので、
【仲間を作る】ことをお薦めします。
仲間がいれば、楽しさも増しますし、
くじけそうになった時は、お互いに励ましあう事ができます。
もし1人で運動をする場合は、
家族や友人に「運動をしている」ことを宣言して、
是非応援をしてもらいましょう。 笑う

⑤日常生活の中には、身体を動かすチャンスがたくさんあります。
例えば・・・通勤の時、1つ前の駅で降りて会社まで歩いたり、
エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を上がったり、
職場では、仕事の一区切りに軽いストレッチをしたり、
トイレはあえて遠いところに行ったりと、工夫をすれば、
イロイロな運動ができます。
【運動】は「スポーツ」だけではありません!
視野を広げて、身体を動かしていきましょう! ふ~ん

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【日常に、身体を動かす習慣を!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

2011年10月20日

10月20日(木) 健康のつボ 

10月20日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋・食欲の秋という事で
運動と食事について勉強しています。

「体重や内臓脂肪を減らす」=つまり「ダイエット」をする時は、
【運動】と【食事改善】を併せて行う事が効果的です。
大抵、皆さん「いつまでに何キロ痩せる!」と
目標を決めると思いますが、
この目標に無理があると、ダイエットは成功しません。

理想的な減量とは・・・
【身体を動かして、食べ過ぎず、
ゆっくりと減量をして、長く維持すること】
安全な減量速度は、月に1キロから2キロと言われています。

ダイエットが、途中で失敗してしまう理由として、
「お腹が減って我慢できない!」という事も、挙げられると思います。
ここで『
空腹とうまく闘うコツ』を、具体的にご紹介!
本当の空腹かどうかを見極めましょう。
退屈だったり、疲れていたり、腹が立っていたりして、
感情的に「何か食べたい!」と思っているのなら我慢!!! 叫ぶ
何か食べたくなった時は、
例えば「食べたくなったら散歩する」
「食べたくなったら誰かに電話する」など、
【食欲】から、気持ちをそらす方法を決めておきましょう。
意外に食べずに済みます。 笑顔
それでもお腹が減って、どうしようもない場合は、
1日3食ではなく、1日4食にして、
空腹の時間を短くする方法もあります。
この時、1日に食べる合計の量は増やさないように、
注意して下さい。

また
ダイエットの時は、
食べ過ぎないのがポイント
です!
これから年末にかけては「忘年会」などの、
飲み会の席も増えると思いますが、
「腹八分目」を心掛けていきましょう。
まず、「空腹で行かない事」
予め軽く何かお腹に入れておくと、食べ過ぎずに済みます。
次に、「できるだけ多くの人の話しかける事」
話しに集中する事で、食べ過ぎが抑えられます。 ウィンク

とにかく無理な方法で、急激に痩せる事はやめましょう。
減量をやめたとたん、元の体重に戻ったり、逆に増加したりと、
リバウンドをして、体にとても悪いので、要注意です!
動物実験では、2回目の減量には、最初の2倍の時間がかかり、
3倍のスピードで逆戻りする事が知られています。
しかも、拒食症や過食症にも、
発展する事もあるので気を付けて下さいね。

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【ダイエットは、ゆっくり減らして、長く持続!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

2011年10月13日

10月13日(木) 健康のつボ 

10月13日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋・食欲の秋という事で
運動と食事」について勉強しています。

以前に勉強しましたが、
腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上で、
高血糖・脂質異常・高血圧の3つのうち、
2つ以上を合併した状態は、
「メタボリックシンドローム」=「メタボ」
でした。 叫ぶ

腹囲1センチの減少は、およそ1キロの体重の減少に相当し、
体重を1キロ減少させるには、運動と食事改善の2つを併用して、
およそ7,000kcalが必要となります。
例えば、1ケ月かけて腹囲を1センチ減少させる為には、
1日当たりおよそ230kcalが必要で、
運動のみで消費しようとすると、
ウォーキングの場合は、体重70キロの人ですと、
1日46分歩く必要があり、
一方、食事改善だけで消費しようとすると、
1日あたりご飯を1杯弱に減らす計算になります。 ボーッ

つまり「運動」と「食事改善」、どちらか一方だけだとなかなか難しく、
合わせて行った方が、
体重や内臓脂肪の量を減らしやすい事が分かります!

中でも「運動不足」は、肥満を引き起こすだけではなく、
イロイロな病気の原因に繋がっていきます。
例えば、高血圧・肩こり・腰痛・糖尿病・脂質異常などがあげられます。
【運動】に関しては、
キツイ運動ではなく「ちょっとキツイ」と感じる程度がちょうど良く、
まずは、いつでもどこでもできるウォーキングがお薦めです!!!

ウォーキングの「ちょっとキツイ」とは・・・
●いつも歩いているより速い。
●ちょっと息が弾むが、笑顔が保てる。
●長時間運動が続けられるか少し不安に感じる。
●5分程度で汗ばんでくる。
●10分程度運動すると、すねに軽い筋肉痛を感じる

これから始める方は、無理をせず、除々に強さを増して、
「ちょっとキツイ」と感じる運動を目指しましょう。 笑う

本日のまとめ。今週のつボ!
【運動は「ちょっとキツイ」が、ちょうどいい!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

2011年10月06日

10月6日(木) 健康のつボ 

10月6日放送のおさらい!

今月のテーマはスポーツの秋にちなんで「運動
今日は「スポーツの秋」ならではのイベントをご紹介しました。

聞けば聞くほどの新生活フロッピー、
木曜日「健康のつボ」を担当して下さっている
【協会けんぽ】さんと、
9月まで金曜日「清洲のつボ」を担当して下さった
清須市】さんとの、
コラボレーションイベント!!! 笑顔

内容は、これまでにも協会けんぽさんにご協力を頂いている
    プロフットサルチームの
   「名古屋オーシャンズ」による
      「フットサル教室」

名古屋オーシャンズと言えば・・・
名古屋が誇るフットサル唯一のプロチーム。
去年、名古屋は中日ドラゴンズや名古屋グランパスと共に優勝して、
名古屋はプロスポーツ3冠を飾りました。
そんな名古屋オーシャンズの選手と、
一緒にフットサルを体験できます。 笑う

「フットサル」は・・・5人で行うミニサッカー サッカー で、
バスケットボールのコートを少し広くしたコートで行います。
少人数でできるのと、交代自由、接触プレーは禁止されていて、
子供から大人まで、手軽に行えるスポーツとして、
競技人口もかなり増えています。

10月16日(日)午前10時からお昼12時まで。
清須市内にある「トヨタ名古屋自動車大学校」の
グランドで開
催!!!
 
「これから始めてみようかな?」
「ちょっと子供と一緒に楽しみたいな。」
という方の為に、
パス・ドリブル・シュートなどの基本的な練習を一緒にしたり、
ミニゲームをしたりなど、
経験年数や年齢などに合わせてチーム分けがされます。
小さいお子さんから大人まで楽しめる内容となっています。
プロに教えてもらえる機会はなかなかありませんので、
お気軽にご参加下さい。 ウィンク

抽選となりますが、参加者200名を募集しています!
詳しくは、協会けんぽ愛知支部のホームページか、
清須ドラマ館のホームページでご確認下さい。

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

▲PAGE TOP