新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年10月27日

10月27日(木) 健康のつボ

10月27日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋・食欲の秋という事で
運動と食事」について勉強しています。

皆さん【運動】はしていますか?
【運動】で大事なことは、やはり続ける事だと思います。
しかし「忙しくてなかなか時間が作れない。」
「根気がなくて3日坊主。」という方も多いのでは!?
そこで今日は、運動を続けるコツを伝授します。

①「運動は毎日しないといけない!」と思い込んでいませんか?
【運動】は、毎日しなくてもいいんです。
大切なのは、『1週間の合計』
例えば・・・ウォーキングで、
1週間に60分を歩く事を目標にしている方は、
週に1回60分を歩いてもいいし、週に6回10分ずつでもいいんです。
自分のライフスタイルに合わせて行っていきましょう。 笑顔

②とにかく無理は禁物!
【運動】で、お薦めなのが
『いつでもどこでもできるウォーキング』ですが、
「ウォーキング」で、メタボリックシンドロームを改善する目標としては、
1週間で150分、距離にすると
およそ15キロが目安と言われています。
しかし運動習慣のない人が、
いきなりその目標をこなすのは厳しいですよね。
最初に欲張ると、意気消沈して続かなくなりますので、
最終的に目標を達成できるように、
運動量は少しずつ増やしていくようにしましょう。 ウィンク

③途中で、気持ちが弱くなりお休みをしたくなったら、
初心に返って、「何のために運動をするのか?」を自問自答しましょう。
「○月までに、体重と内臓脂肪を減らすんだ!」
「病気のリスクを低くするんだ!」など、
目標をハッキリさせ、決意を強く持てば、持続できるモノです。 ボーッ

④1人で運動をしていると、自分に甘くなったりするので、
【仲間を作る】ことをお薦めします。
仲間がいれば、楽しさも増しますし、
くじけそうになった時は、お互いに励ましあう事ができます。
もし1人で運動をする場合は、
家族や友人に「運動をしている」ことを宣言して、
是非応援をしてもらいましょう。 笑う

⑤日常生活の中には、身体を動かすチャンスがたくさんあります。
例えば・・・通勤の時、1つ前の駅で降りて会社まで歩いたり、
エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を上がったり、
職場では、仕事の一区切りに軽いストレッチをしたり、
トイレはあえて遠いところに行ったりと、工夫をすれば、
イロイロな運動ができます。
【運動】は「スポーツ」だけではありません!
視野を広げて、身体を動かしていきましょう! ふ~ん

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【日常に、身体を動かす習慣を!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

▲PAGE TOP