新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年11月

2011年11月24日

11月24日(木) 健康のつボ 

11月24日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋という事で「運動」について勉強しています。
今月は、誰にでもできる「運動」を、具体的に紹介!
どの「運動」を行うにしても、大切なのは続ける事!
なかなか「運動」が続かないという人は思い切って
スポーツジムに通ってみる
というのも手です。

スポーツジムには、「運動」を続ける為の、
いくつかのポイントが詰まっています。
●専門家に運動のアドバイスを受ける事ができ、
 励ましてもらえる。
●スポーツをしている仲間が集まっているので、
 運動をするという雰囲気に包まれ、やる気が出る!
●お金を払っているので、もったいない精神で続けられる
●筋力トレーニングをするマシンや、
 エアロビクスやダンスなどのスタジオ、
 
そしてプールなど、様々な運動が楽しめる。
●お天気に左右されない。

 

中でもお薦めは、効率の良い脂肪燃焼効果を期待できる
「水中ウォーキング」

水圧のおかげで全身に満遍なく負担がかかることにより、
適度に筋肉の付いた均整の取れた体になり、
血行が良くなることにより、
健康にとても良いとされています。 笑顔
また水中では浮力があるので、膝や腰などへの負担が少なく、
どんな体型であっても、お年寄りであっても、
安心して行えるのが魅力です。
泳げない人でも、水中ウォーキングならできます。
何も考えずにただ歩くだけで、
効率よく消費カロリーをあげることができますが、
後ろ向きで歩いたり、横歩きをしたり、
1歩進むごとにキックしながら歩いたり、ジャンプをしたりと、
様々なバリエーションで、負荷のかかる場所を変える事ができます。

実際に歩く時間は、あまり無理せず15~20分程度にして、
慣れてきたら時間を延ばしたり、
休憩後にもう1セット行ったりする感じで、
増やしていきましょう
また水中ウォーキングは、体の健康だけでなく、
精神的な開放感も得られ、
ストレス解消に繋がるメリットもあります。
仕事終わりのお酒を、ジムで飲むミネラルウォーターに!
飲み会を1回我慢して、
スポーツジムに通ってみるのはいかがでしょうか? 笑う

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【運動は、続ける事に意義がある!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

2011年11月17日

11月17日(木) 健康のつボ 

11月17日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋という事で「運動」について勉強しています。
今月は、誰にでもできる「運動」を、具体的に紹介!
今日は、
道具の要らない、
いつでも・どこでも・だれでもできる「ラジオ体操」
です。 笑顔

 

ラジオ体操は、国民の健康増進を目的に、
かつての逓信省(ていしんしょう)簡易保険局により、1928年(昭和3年)に初めて制定されました。
現在、私達が親しんでいるラジオ体操第一ができたのが、
1951年(昭和26年)になります。

 

子供から大人まで、全国的に定着している運動の「ラジオ体操」は、
人間の体をまんべんなく動かす為に、
必要な運動を組み合わせてつくられています。

しかも、健康な人なら負担も少なく、誰にでも手軽にできる体操です。
これを
毎日続けることで、
加齢や生活の偏りなどが主な原因となる体のきしみを取り除き、
人間本来がもっている機能を、もとの状態に戻し、
維持する効果があります。

平成12年に、日本体育大学の浅岡直美さんが、
「ラジオ体操についての一考察」というテーマで調査し、
まとめた論文には、
ラジオ体操(第一・第二)の効果について、
「13種類の運動によって全身を動かし、
ふだんの生活では使用しない筋肉や関節、骨に影響を与える。
特に筋肉や関節を十分に動かすことによって柔軟性の向上、
血行増進からの肩こり、腰痛の予防・回復を維持することができる。
また骨に刺激を与えることによって骨の成長・活性化を促し、
骨密度低下の予防・回復も期待することができる」と
述べられています。 ウィンク

またラジオ体操第一の所要時間は3分程度。
第二と合わせても6分半程で、ちょっとした空き時間ででき

個人差はありますが、やり方を守ってきちんと体操をすれば、
早歩き歩くのと同じぐらいのカロリーが
消費できると言われています!
ビックリ
体操のやり方も簡単で、時間もかからず、道具もいらず、
子供から大人まで、誰にでも簡単にできる運動が「ラジオ体操」
毎日、テレビやラジオでやっていますので、
是非、生活に取り入れていきたいですね。

 

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【ラジオ体操、気軽で優れた健康法!】

 

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

2011年11月10日

11月10日(木) 健康のつボ 

11月10日放送のおさらい!

今月は、スポーツの秋という事で「運動」について勉強しています。
今月は、誰にでもできる「運動」を、具体的に紹介!
今日は有酸素運動で、
効果・消費カロリーが大きいのが特徴の「縄跳び」
です。

必要アイテムは「縄跳び用の縄」だけでOK! ウィンク
専門店に行くと、イロイロな種類の縄が売られていますが、
最初は一般的なごく普通の縄跳びの縄で、
全く問題がありませんので、
100円ショップで多く売られている、ビニール製のモノで構いません。

縄1本で始められる気軽な運動の縄跳びは、
実際にやってみると分かりますが、想像以上にハードな運動です。 ボーッ
では一体、どれぐらいやればいいの!?と思われると思いますが、
目標は、250回を2セットくらいです。
1分間に60回を目安に跳んでみましょう。

縄跳びを始めたばかりの頃は、足が痛くなるかもしれません。
無理して毎日行わず、2日行って1日休むなど、
怪我をしないように、
オーバーペースに気を付けて実行して下さい。
最初は、1分間に60回では、かなり遅く感じるかもしれませんが、
長く続けていれば次第にきつくなってきますので、
油断しないようにしましょう。
早く跳べばいいというわけではありません。
息を切らすぐらい、早く跳んでしまうと長く続けられず、
有酸素運動の効果が低くなってしまいます。

縄跳びは、全身運動で、心肺機能と脚が特に強化されます。
慣れてきたら1日の行う回数や、セットの量を上げていきましょう。
縄跳びのやり方も、足を揃えて単純にジャンプするよりも、
片足ずつ跳んでみるとかの、
技を入れてジャンプすると運動量が高まります。
縄跳びは、足首や膝に負担がかかるので、
コンクリートの上では避けた方がいいでしょう。
またクッション性のよい靴を履く事はお薦めです。
ハードな運動だけに、無理をしないのがコツです! 笑顔

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【縄跳びで、無理せず続ける有酸素運動!】

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

2011年11月03日

11月3日(木) 健康のつボ 

11月3日放送のおさらい!
今月のテーマはスポーツの秋にちなんで「運動」
今日は「スポーツの秋」ならではのイベントをご紹介しました。

11月13日(日)あおなみウォーク2011秋  笑顔

「あおなみウォーク2011秋」は、あおなみ線と、協会けんぽ、
プロフットサルチームの「名古屋オーシャンズ」のコラボイベント!
「名古屋オーシャンズ」の若手選手やチームトレーナーの方が
一緒に歩きながらのウォーキングのアドバイスや
ストレッチ講座をしてくれます。 ウィンク

あおなみ線「野跡駅」をスタート!
「稲永(いなえ)公園」「金城橋」を通り、
あおなみ線「金城ふ頭駅」付近にある
大洋薬品オーシャンアリーナがゴール!
距離はおよそ5キロ。

午前9時30分から11時まで、
「野跡駅」でスタート受付をしています。
予約不要、参加費無料ですので、是非ご参加下さい!

CBCラジオ「いくしかないだろう!」でお馴染みの
河原崎辰也さんも一緒に歩きます!
午前10時半に野跡駅を出発予定ですので、
是非一緒に歩いてください!
当日ゴールの大洋薬品オーシャンアリーナでは、
午後2時から、名古屋オーシャンズ公式試合が行われます。

会場内では、
「オーシャンアリーナ健康フェスタ」も同時に開催
され、
血管年齢・脳年齢のチェックや、色々ななわとびの体験コーナー、
食事のバランス相談コーナーもあります!
通常は有料のエリアですが、13時までは無料で体験いただけます。
名古屋オーシャンズの公式戦観戦は有料となりますが、
ウォーキング参加者の方の入場料は、
当日価格より大人500円の割引、
子供はお席によって300~500円の割引があります。
また、試合前に
河原崎辰也さんによるミニライブもあります
ので、
是非、ウォーキングと共に、お楽しみ下さい。 笑う

詳しいお問い合わせは、
あおなみ線 電話 052-383-0960
但し、祝日を除く、月曜日から金曜日までの
午前9時から午後5時30分までになりますので、ご了承下さい。
スポーツの秋!是非、身体を動かしていきましょう!

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 

 

▲PAGE TOP