新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2011年12月22日

12月22日(木) 健康のつボ

12月22日放送のおさらい!

今日は、「年末年始のお出掛け先での
心得・注意事項
」について学びました。


年末年始、実家に帰省される方、
長期のお休みを利用して旅行に行かれる方、
たくさんいらっしゃると思いますが、
お出掛け先で、病気やケガなど、
思わぬトラブルに見舞われる事があります。
そんな時、診療所や病院で受診をする事になりますが、
そこで困った状況になるのは、
【健康保険証を持っていない】【いつも服用している薬を忘れた】
【予想外の事で診療費が払えない】
などの事項が挙げられます。
叫ぶ

お出掛けの際に、忘れてはならないのは【保険証】です!!!
「たった1泊の旅行だから」という油断や、
「自分が病気になるはずがない!」という過信は、禁物です。
必ず【保険証】は、持参して出掛けましょう。


健康保険の手続き中で、
健康保険証を医療機関に提示できなかった時、
急病のため、やむを得ず健康保険証を提示できなかった時など、

万が一【保険証】なしで受診した場合でも

療養費(立て替え払い)の制度が利用できます。

一旦全額を実費で支払い、ご加入の健康保険で申請すれば
お金が戻ってくるという制度です。
しかし、一時的とはいえ大きな金額を支払うことになりますし、
領収書や診療報酬明細書という病名の入った
明細書の書類を添付して、手続きするのは手間がかかります。 泣く
銀行などの金融機関が近くにない場合がありますので、
お出掛け先に【保険証】は、絶対に持っていかないといけません!

また持病がある方は、必ずお薬は持って出掛けましょう。
「おくすり手帳」を持参すると安心です! 笑顔
持って行ったはずの、お薬をなくした、
お薬が切れたという事が、あるかもしれません。
そんな時、「おくすり手帳」があれば、
どんなお薬を使っていたのか、すぐに分かります。

あとは楽しい時間を過ごせるように、
体調を万全にしておく事も大切です! 笑う
お出掛けの際は、是非気を付けて、よい年末年始をお迎え下さい。

また「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 


 

 

▲PAGE TOP