新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年03月08日

3月8日(木) 健康のつボ

3月8日放送のおさらい!

今月は特定健診」について勉強しています。

特定健診」は、通称「メタボ健診」と呼ばれています。
「メタボ」は、メタボリック・シンドロームの略。

厚生労働省で定められた基準値で、
胸囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上で、
加えて「高血糖・高血圧・血中脂質異常」のうち、
どれか2つを併せ持った状態が「メタボ」
1つだけだと「メタボ予備軍」でした。 叫ぶ

厚生労働省によると、40~74歳の男性2人に1人、
女性5人に1人が、「メタボ」か「メタボ予備軍」と言われていますので、
他人事ではありません!

「メタボ」が問題になっている1番の理由は、
「メタボ」が、生活習慣病の原因になると考えられているからです。
日本で増加している、糖尿病・高血圧症・心筋梗塞などは、
生活習慣病になります。 泣く

そんな「生活習慣病」の、予防を期待できるのが「特定健診」
健診を通して、従来の健康診断の【発見】にとどまらず、
その後の【予防と改善】まで、サポートしていきます。
今まで「健康診断」では、数値の異常が認められると、
「精密検査を受けて下さい。」と言われるぐらいでしたが、
「特定健診」では、メタボ及びメタボ予備軍に判断された人に対して、
生活改善指導という直接のサポートをしていくことが特徴です。 笑顔

まずは自分が「メタボ」なのか、そうじゃないのかのチェックから!
「隠れメタボ」という言葉もありますから、痩せている方も安心せず、
是非「特定健診」を受けて、自分の体を把握していきましょう。 ウィンク

それでは本日のまとめ。今週のつボ!
【あなどるな メタボは病気のサインかも】

「健康のつボ」のコーナーでは、
健康保険制度に関する疑問・質問を募集しています。
番組宛に、ハガキ・ファックス・メールで、どしどしお寄せ下さい☆

 


▲PAGE TOP