新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年05月10日

5月10日(木) 健康のつボ

5月10日放送のおさらい!

今月は、この時期に取り入れていきたいこと、
注意したいことを学んでいます。


今日は【5月病】について
「5月病」は、医学用語ではなく、
決まった定義があるわけではありません。
元来、大学に入学した新大学生が5月のGW明け頃、
わけもなく憂鬱な気分に陥る症状から、
一般的に「5月病」と言われるようになりました。
最近では、新入社員も似たような症状が見られる事が、
増えているようです。 叫ぶ

原因は、季節の変わり目で自律神経が乱れやすくなったり、
新しい環境や生活への戸惑い、焦りと頑張りなどによる、
強いストレス状態などが原因ではないかと考えられています。 泣く

ストレス状態に陥っている時は、免疫力も低下しやすく、
ちょっとしたことで体調を崩しやすくなっています。
ビタミンCの豊富な食べ物(キャベツ・ピーマン・レモン・
キウイフルーツなど)を積極的に取ってみましょう。
また疲労感や倦怠感、食欲不振を和らげるビタミンB1を含む
食材(豚肉・レバー・うなぎ・大豆などの豆類・玄米・麦芽米など)を
中心に、バランスの良い食生活を取ることが大切です。 笑う

あとは6時間以上の睡眠
ただ寝すぎるというのではなく、連休中の遅寝などから、
いつもの生活リズムを取り戻すことを意識していきましょう。 笑顔

五月晴れのもと、太陽の光を浴びて、軽く体を動かすだけでも、
体と気持ちのリフレッシュになります。

「健康のつボ」のコーナーの中では、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「毎朝、オリジナルの野菜ジューズを飲んでいます。」など、
【健康法】の具体例やエピソードなど、是非教えて下さい!
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP